カフェ煙突の木でも提供しているハーブコーヒー。
ノンカフェインでお子様から妊婦さんまで飲めるコーヒーです。

ヨーロッパなどでは普通に飲まれていて、アメリカの老舗カフェデュモンドでは創業以来ずっとチコリとコーヒーのブレンドしたコーヒーを提供しています。
日本ではまだまだ知名度が低いハーブですが、野菜としては結構お目にかかる機会が多いのではないでしょうか?
イタリアの高級野菜トレビスもチコリの仲間なんですよ。

和名はキクニガナでその名の通り苦味があり、チコリコーヒーに使うのは根っこの部分で、乾燥させてコーヒーのように焙煎します。

チコリコーヒーの味はというと…
単体の味は少し酸味があり自然の甘さとコクがあり人によってはクセを感じる人もいます。
ミルクととても相性が良いので、オススメはチコリカフェオレ。自然なキャラメルのような風味があり、美味しいですよ。

それに花も可愛いので庭で育ててみるのも楽しいですね。
チコリはキク科の植物なのでキクにアレルギーがある方はお気をつけ下さい。

ハーブは薬効から入るより、食べて飲んでみて、美味しい!から入った方が料理や生活にも取り入れやすくなるし、何より、美味しいからの方が長続きするようです。

でもチコリは苦いので良薬口に苦しかな (笑)

関連記事

この記事へのコメントはありません。