標高が600メートル以上にハウスがあるので桜はまだまだ咲いてませんが随分暖かくなってきたので種蒔きを始めました。

写真のタネは四つ葉のクローバーの種です。
クローバーはマメ科の植物でホワイトクローバーとレッドクローバーがありハーブティーで使われるのは主にレッドクローバーの方です。
マメ科の植物なので根粒菌と共存し痩せた土地でも育つことができます。
自然界での四つ葉のクローバーの発生確率は1/1万からの1/10万!
五つ葉になると1/100万!!
六つ葉だと1/1600万!!!
七つ葉だと1/2億5000万!!!!
ギネス記録だと56枚葉!?
もはや宝くじの方が遥かに当たるような…

それでも四つ葉のクローバーは一つ見つけると同じ株から毎年出てくる確率が上がるので見つけやすいかも。
葉っぱひとつひとつに意味があり、

満ち足りた愛
名声

素晴らしい健康

四枚揃うと真実の愛になります。
ロマンチックですね。
ブーケなどに混ぜて使っても面白いかもしれませんね。

ぜひ公園などを散歩している道端で出会ったら探してみてください。何気ない散歩でも楽しくなるかもしれませんよ。
そして僕達が育てた苗やカフェで生活や暮らしにキッカケという種蒔きができればいいなと。

種の発芽条件は熱、酸素、水
人の夢の種も同じなのかな…

関連記事

この記事へのコメントはありません。