マロウブルーとも夜明けのハーブティーとも呼ばれるサプライズティー

古くから健康茶としても親しまれていて、モナコ王妃
グレース・ケリーも生涯愛したとも言われるハーブティーです

写真は抽出の違いで、左側が水出し、右側がお湯出し
抽出の仕方で色がはっきりと変わります
これは温度による現象で色の出かたが違います
マロウティーは酸性のものを加えると鮮やかなピンク色に変色し水出しマロウティーはもっと濃い赤色になります
味は春の若草のような味ですね

医学の祖と言われるヒポクラテスは気管支炎や風邪を患った人に処方したとも言われています

今このハーブをもっと美味しくできないか?
とあれやこれや色々混ぜたり試行錯誤中
むしろそのままでもいいのですがどうせなら美味しい方がいいですしね!

出来上がったらお知らせします!!

関連記事

この記事へのコメントはありません。