「美しい絨毯展 アートギャッベ×GOSHIMA絨毯」ご好評頂きありがとうございます。
早いもので、展示会はいよいよ今週末の21日(日)までとなりました。
お客様の元に旅立っていった絨毯も多いですが、まだまだたくさんの絨毯をご覧いただくことができます。
まだ行けていないという方も、一度見たけどもう一度見たい!という方も、ぜひ今週末はRoots Shopにお越しくださいませ。

今回は、絨毯のデザインに込められた物語をお伝えしてみようと思います。

美しい草木染めの緑のグラデーションの中に描かれた二本の木。
形は違えど、お互いの成長を見守りながら一緒に育ってきたのでしょうか。
何気なく近くにいてくれる、そんな大切な人のことを思い出させてくれるようです。
美しく咲いた花を楽しめるのは、1年の中でもほんのわずかな時間だけ。
美しく楽しい時間を切り取ったような、印象深いアートギャッベです。

目が覚めるような美しい黄色のアートギャッベ。
黄色は豊穣を表す色ともされ、日本では秋の実りを感じさせます。
中央に大きく織り込まれた生命の木は、家族の幸せと健康を願う文様。
豊かな暮らしがおくれるように、周りの人々の幸せを祈って織り上げた一枚です。
ギャッベの周りに織り込まれた、ちょっと不揃いな木々も子供らしくもありとってもかわいいです。

象徴的に一本の木が織り込まれたギャッベ。
木からは葉がはらりと落ちてきています。
冬が始まるころ、街路樹の葉が散っていく様子は寂しくもあり、しんみりとする光景です。
でも、それは冬を越すための準備。冬を越すと今度は春がやってきて、また新しい葉をつけます。
厳しい季節を乗り越えて、明るく輝く季節を迎えるために。
まるで物語の中の一節のようなデザインです。

多色のグラデーションが鮮やかな一枚。
一番下の水色はきっと海の色。その次の若草色は草原で、その次は夕日が沈む空の色。
真ん中の濃い青はきっと夜空の色で、その上下にある白はなんの景色だろう、、。
雪景色なのか、はたまた霞みがかった風景なのか。
アートギャッベの個性豊かな色彩とデザインは、様々な想像を膨らませてくれます。
一人でぼーっと考えてみたり、お子さんと一緒に色々言い合ってみたり、ご家族でうーむと考えてみたり。
そんな時間を楽しめるのが、アートギャッベの魅力の一つだと思います。

いかがでしたでしょうか。
一枚の絨毯から、様々な物語が見えてきましたね。
豊かな感性と、豊かな時間を育んでくれる。
そんなアートギャッベの魅力をぜひ会場で感じてみてください。
今週末もみなさまのご来店を楽しみにお待ちしております。

『美しい絨毯展 ーアートギャッベ×GOSHIMA絨毯ー』
◎本会期
2019.7/13土 – 7/21日
10:00-18:00(会期中無休)

↓↓詳細はこちらから↓↓
http://roots.jp/member/rootsshop/beautiful_carpets_exhibition/

関連記事

この記事へのコメントはありません。