プレーパークの活動をしていると、利用してくださる方はもちろん、通りすがりの方からも、

『この森の雰囲気、素敵ね。』とか『まるで絵本の中の世界みたい』などと声をかけていただくことが多くあります。

Roots工務店がこの場所に本社を構えたのは、もう何年も前のことですが、この森の魅力が引きだされたのは『Roots』というブランディングがなされてからだと聞いています。

2015年、「健康な家、本物と育てる暮らし」をテーマに、家を作るだけではなく、暮らしも合わせて提案するという「家づくりと暮らしの学校 Roots猪苗代」ができ、ハーブの専門家が運営する「カフェ煙突の木」、作家さんの手仕事による質の良い生活雑貨や絨毯、カーテンなどをご紹介する「Roots Shop」がオープンしました。

それまではほとんど活かされていなかった「Rootsの森」のエリアで、年に数回「四季の灯あそび」や「Rootsの森」というイベントが開催され、そしてついには、昨年よりイベントとしてではなく日常の風景として、プレーパークの定期開催という活動をはじめさせていただいてから、森が益々生き生きとしてきたように感じます。

自然の持つ素晴らしさ、美しさ、強さを生活に取り入れるとき、自然の持つ魅力を最大限に活かせるように、自然に最低限手を加えることはとても大事なことです。

手を加えすぎると、素材の良さが失われてしまうけれど、手を加えなければ、使いづらかったり、野暮ったくなったりします。

料理も、衣服も、家も、森も。

人間の営みに合うように、必要な手入れをして、その魅力を最大限に引き出して、自然の恩恵を受ける。

だからこそ、自然を大切にしたいと思い、自然を愛する気持ちが育まれる。そんな感覚を、大人はもちろん、子どもたちにも感じてほしいなと思いながら、活動しています。

毎月1回、Roots工務店スタッフと関係業者さんに集まっていただき、森の一斉清掃をしています。

今の時期は草刈りがメイン。人気スポットである小川もきれいにして、危ない枝などがないかをチェック。

今回は、あじさいの枝も綺麗に剪定されました。

また、冬に向けて薪の準備も行いました。

空っぽだった薪棚に、まだ湿った状態の新しい薪を運び入れて、冬までの期間よく乾燥させてから使います。

すっきりと綺麗になった森で、またこんなイベントがしたいね、とか、こんな風に手をかけたいね、などと話をするのもまた良い時間です。

今週末開催予定だった人気イベント『テントの森  第2弾』ですが、雨天により来週に延期となりました。

10月5日(土)の午前中に3種類のテントを張って、5(土)・6(日)両日プレーパークも同時開催します。

来週こそは晴れて、森の中でたくさん遊べますように!!

でもその前に!プレーパークは雨でも開催します(*´▽`*)

長靴や雨具、着替えやタオルさえあれば、雨でも楽しく外遊びできますよー!!

皆様のご来場を心よりお待ちしています☆

関連記事

この記事へのコメントはありません。