なかなか雪が降りません。

ちょっと降っても、なかなか積もりません。

去年一昨年と、たっぷり積もった雪で、思う存分雪あそびをしていた時期なのに。。

「冬になると、2階の高さから命がけのそり滑りをして遊びますよ!」と、たくさんの方にお話ししたのに。。

こんな感じだったのですよ、去年は。

ちなみに今年はこんな感じです。

去年いっしょにたくさん雪遊びを楽しんだ常連の男の子に「雪が少なくて残念だねぇ」と話しかけたら、

「ぼくは雪がなくたって楽しいよ!いっぱい走れるし。いっぱい遊べるし。」と言われました。

目からうろこ。

そうなの?雪なくてがっかりしていないの??

雪遊びができないと残念がっているだろうと決めつけていたのは、わたし。

雪がなくてもプレーパークには楽しい遊びがたくさんあるし、雪がないからこそ楽しめることをいっぱい見つければよいのです。

そうだそうだ!

じゃあ、何をして遊ぼうか。

砂場の水たまりにできた分厚い氷を豪快に砕く、RootsCabinに入って秘密基地ごっご、薪割り、おなかがすいたら美味しいおやつ。

昨日はRoots郡山のスタッフゆきちゃんに炊いてもらった「あんこ」と七輪で焼いたお餅で、おしるこを作りました。

少ないけれど、うっすら雪が積もったRootsの森。

カラフルな食紅を使って、色水遊びも楽しみました。

よく見れば動物の足跡もあるし、テーブルに積もった雪は、太陽に照らされるとキラキラに光ることも発見しました。

『ないものばかりを探すよりも、今、目の前にあるものにきちんと目を向け、楽しみ、大切にする。』

今週も目の前にあるもので存分に遊ぶ子どもたちから、大切な学びをいただきました。

さて、来月には2/8(土)-9(日)に『雪と炎とテントの森』というイベントも控えています。

冬の野遊びに興味のある方、今年キャンプデビューを考えている方、実際に張っているテントの様子、キャンプの様子を見てみたい方、どなたでも焚火を囲みながら楽しめるイベントです。

スノーピークユーザーさんによる公開キャンプ。予約不要、参加費無料で、経験豊富なユーザーさんの生の声が聞ける2日間。

計画段階では雪上キャンプの予定でしたが、雪があるかどうかは当日になってみてからのお楽しみ。

もしかしたら、夜は幻想的でロマンチックな雰囲気になるのでは…✨と、今からとてもワクワクしています。

自然と向き合って楽しむことを極めている方たちは、

どんな状況になっても「楽しんでやるぞ!」という気持ちが強いので、心強いですね。

ハプニングも楽しむくらいの最強メンバーといっしょに、私も2日間、森の中で楽しみたいと思っています(*´▽`*)

プレーパークも2日間同時開催しますので、ぜひご家族そろって遊びに来てくださいねー‼

関連記事

この記事へのコメントはありません。