全く雪が降らなかった猪苗代では、ここ数日積雪が多くなってきました。
白い景色が広がるなか、一日一日、春へ向かっています。

そろそろ春のことを考えはじめましょうか。
きっと新しい生活が始まる、という方もいらっしゃるのではないかと思います。
RootsShopにも、Roots工務店で建築中のお客様が、
もうすぐ始まる暮らしを想像しにのぞいてくださっています。
ということで、今日はリネンカーテンについて。

「自然素材でできているものは、扱いがとても難しい。」これは事実です。
リネンカーテンは伸び縮みをしますし、
ナイロン製のものに比べるとシワになりやすかったりもします。

けれど自然素材が面白いのは、
少々思い通りにいかないことも、付き合い方次第、お手入れの仕方次第で
随分見方が変わっていくことです。

インターネットで「リネン」と検索すれば、
原料やその特性などたくさんの情報をすぐに集めることができます。

モノを選ぶときに「機能」や「デザイン」は大切なことですが、
自然素材のものにはそれに加え
「付き合い方」を知ることが大切なポイントとなってきます。

「付き合い方」というのはお洗濯やクリーニングなどのことはもちろん、
モノを大切にする気持ちや楽しむコツのことを言います。
インターネットでなんでも買えるとても便利な世の中ですが、
生き物である「自然素材でできている」がゆえに
「実物」をきちんと見てみないとわからないことがあります。
特に「肌ざわり」や「重み」、「光との相性」は
実際に目で見て触れて体感してみていただきたいことです。

Roots Shopでは“本物と育てる暮らし”というテーマのもと、
単に質が良いものをご紹介するということだけではなく、
そのものとどう付き合い育てていくのか、ということもお伝えしています。

どうぞ、お店へお越しいただき、
リネンカーテンの奥深い魅力に触れて、
永く愛着を持って使っていける生地をお選びいただければと思います。

◎SNSやっています!是非フォローを!
[Facebook]
https://www.facebook.com/RootsShop.inawashiro/
[Instagram]
https://www.instagram.com/rootsshop_inawashiro/

◎メルマガ登録はこちら

◎今月は郡山市にて絨毯展を開催します!!

 

関連記事

この記事へのコメントはありません。