こんにちは、Rootsの森プレーパークの大室 由佳です。

昨日からブログ、各拠点のSNS等でもお知らせさせていただきましたが、Roots猪苗代はこの度、移転することになりました。

新型コロナウィルスの感染拡大予防のための「休業」から、そのまま突然「移転」のお知らせとなってしまったので、きっとビックリされた方も多いのではないかと思います。本当に申し訳ございません。

Rootsの森で過ごした2年半は、たくさんの出会いと素敵な環境に恵まれて、本当に幸せな時間でした。

本来であれば、今が一年で一番森で過ごしやすくて、外遊びするには最高な季節なのに。。

まさかこんなに急な展開で、Rootsの森に別れを告げることになろうとは、夢にも思っていませんでした。

本当に大好きな場所でした。森には感謝しかありません。そして、遊びに来てくださったみなさん、本当にありがとうございました。

移転先となる旧山潟小学校をはじめて訪問した時、思っていたよりも広い校舎と、壮大な敷地のスケール感に圧倒され、私は正直、不安に思っていました。

ですが、後日RootsShopやカフェの皆さん、工務店の他のメンバーが現地を見に行った時の反応は真逆で、「ここなら今まで『Roots』として取り組んできたことが、本当の意味で表現できる」「可能性しか感じない!」と話されたそうです。

「健康な家、本物と育てる暮らし」をテーマに、これからも『Roots』というブランドをいっしょに作り上げていく先輩・仲間たちがそうおっしゃるのなら、そうなのかもしれない!

\\ひとりでは絶対にムリだけど、みんなと一緒ならできる気がする!!//

どれかひとつだけでは難しいけれど、工務店、RootsShop、カフェ、プレーパーク、スノーピークショップ、それぞれが力を合わせたら、今までどこにもなかった、とっても素敵な場所ができると、今は本気で思っています。

そして頭をよぎるのは、プレーパークのテーマ『やってみようから始まる冒険』

未来がどうなるのか誰にも分かりませんが、目の前にチャンスが訪れたなら、そこには全力で挑みたい!

というわけで、みんなと相談しながらどんな素敵な場所を作ろうかと準備を進めています。

新しいプレーパークのフィールドは、校庭脇の森、元々遊具があった遊び場を少しずつ整備していきます。

森の真ん中には、樹齢150年以上あるのでは?という程の、とっても大きな楠(くす)の木が生えていて、まるで森のおじいさんのように、外でのびのびと遊ぶこども達を見守ってくれるのではないかと思うと、今からとてもワクワクします。

新しいプレーパークがどんな遊び場になるのか、そして、新しい「Roots猪苗代」がどんな場所になるのか、みなさんもぜひご一緒に、ワクワクしてくださいね~(*´▽`*)

関連記事

この記事へのコメントはありません。