こんにちは、Rootsプレーパーク『グロンボロンの森』プレーリーダーの大室です。

窓の外では水はけのよくなかった校庭に砕石や砂が敷かれ、駐車場の準備が着々と進んでおります。

ここで敷かれている砂は、猪苗代の水を周辺の都市部に供給している安積疎水(あさかそすい)の取水時に採れる、猪苗代湖畔の砂を譲っていただいたものです。

プレーパークで砂…と言ったら、『砂場』です。

2年半前にRootsの森で砂場を作った時には、工務店や木工所のスタッフ、RootsShopのあかねさんにご協力いただき、すべて人力で砂場用の穴を掘ったのでした。

スコップを地面に突き刺すたびに、大きな石に当たり、それを掘り起こしながらの作業は、まさしく奴隷のような肉体労働でした。。

でもその苦労の甲斐あって、プレーパークの砂場は、こどもたちが安心して創造性を発揮できる素敵な遊び場となりました。

今回は駐車場整備のタイミングで目の前のプレーパーク用の砂場の整備もお願いして、ユンボであっという間に穴を掘り、

安積疎水の砂まで入れていただきました✨

現場にはやっぱり大きな石がごろごろ転がっていたので、もしこれをまた人力で掘っていたら…考えるだけでゾッとしました。

文明の素晴らしさに心から感謝し、皆さんの力を借りながら、少しずつ遊ぶスペースが整う喜びに浸っております。

ちなみに、隣の穴はファイヤープレイスになる予定。

ここに大きな石を運んで風防にしますが、この作業は皆さんの力をお借りしつつ、泥臭く人力でやる予定です。

*

昨日はお昼休みにハンモックを試しつけしてみました。

杉の木の下、楓の木の下、それぞれの場所の良さがあります。

鳥のさえずりが聴こえ、風に吹かれる木々の葉っぱを眺めながら過ごす時間は、最高です。

ただ、この森は時に風が強いので、ハンモックがまるで生きているかのように、風に乗って踊るように舞っておりました。

新しい場所に吹く、新しい風。

風が吹くことによって、良い流れができて、命がいきいきと芽吹きますように。

この山潟地区にとって、私達Rootsが良い風となれますように。

そして、プレーパークの名称が『グロンボロンの森』に変わることをきっかけに、

新しいロゴを再びあかねさんに考案していただきました(*´▽`*)

いかがですか?

皆さんはこのロゴを見て、何を連想しますか?

このロゴについてのお話しは、また次回書きます♪

\Roots Infomation/
【その1】Roots猪苗代より
———Roots猪苗代 Small Open———-
〈日時〉2020年6月27日(土)より
Open 11:00〜17:00 / Closed 火・水曜日
※祝日は営業いたします。
〈住所〉969-2275 福島県耶麻郡猪苗代町大字山潟字湊志田191
☎︎ 0242-72-1769
✉️ toiawase@roots.jp
※カフェは改装工事のため、夏頃の営業開始を予定しております。

【その2】Roots工務店より
\Rootsの家 新築完成見学会開催/
4人家族が暮らす、子どもたちと一緒に料理を楽しめるオーダーキッチンと薪ストーブがあるお家が喜多方市に建ちました。完全予約制なので、各時間に一組様限定でご案内させていただきますので、安心してご見学いただけます。
この見学会で木のお家の良さ。無垢の心地良さをぜひご体感下さい。

〈日 時〉2020年6月27日(土)・28日(日)・29日(月) 9:00〜17:30
〈場 所〉喜多方市塩川町※ご予約後、案内地図をお送りします。

〈予 約〉要予約
〈お問い合わせ〉ご予約は、お電話・メール・フォームにて承ります。
Tel 0242-72-1769
Mail toiawase@roots.jp
フォームURL https://form.run/@202006kengakukai

関連記事

この記事へのコメントはありません。