今ハマっているアニメは「映像研には手を出すな!」
FLAMEの福山です。

FLAMEのロゴができました。ばばーん!

ロゴの意味についてお話したいと思います。

FLAME とは、「炎」を意味します。

野遊びの象徴である焚火の炎、そして薪ストーブの炎から名付けました。
伝えたいテーマは、「日々の暮らしに、本物の火と野遊びを」
炎は、家族や仲間を思うあたたかさをイメージさせます。
暮らしの中に「本物の火」があることの豊かさ、「野遊びのある暮らし方」で得られるより深い家族や仲間との繋がりについてお伝えしたいと思っています。
太古の昔から、火のあるところには人が集まってきました。
FLAME を来てくださった皆さんにほっとしてもらえる場所にして、FLAME の存在によって、
Roots 猪苗代に、猪苗代町に、多くの人が来てくださったら良いなと願っています。

・はじまりの火

野遊びと火のある暮らしを提案するショップのシンボルとして、炎のほかにテントや山の形を連想させるような形にしました。
炎 / 火は、基本的に3 種類の火によって構成されるエネルギー。


Flame のエネルギーRoots、SnowPeak そして今回新たに加わるVENTO の3 社を「はじまりの火」と位置づけ、それを象徴するのがロゴの真ん中にある赤色の三角形となります。

・万物を表すアスタリスク

はじまりの火の下にあるアスタリスクは、ぱっと見薪にも見えますが、この形は人、風、太陽、
水、木、星など様々な意味合いを持たせました。
自然の中で人間らしく豊かに生きること、自然を慈しみ、日常の風景や人、物への愛情が豊かになること。
FLAME に来た人やその人と関わった人が、人間の世の中だけではない、もっと大きな目線で、逞しく、豊かに生きれますようにという思いが込められています。

Rootsを立ち上げてから5年、今回の移転も含めて、毎回初めてのことばかりで、
ロゴ制作に関わるのもはじめてでした。
あかねさんからFLAMEのロゴのラフをもらい、「みんなが大切にできる意味を込める事」というアドバイスから自分なりに調べて、考えてFLAMEのロゴの意味を固めました。
FLAMEのはじまりの火(snowpeak/vento/Roots)が、様々な場所で様々なきっかけ(火種)となり、
学び、考え、楽しめる場所と取り組みが生み出されるようになればいいなと思います!

ま、難しいことは考えずぜひぜひ、遊びに来てくださいな!

6月27日(土)よりスモールオープンとなります。
昨今のコロナウイルス感染症の影響も踏まえ、当面の間は福島県内在住者のみの来場制限とさせていただきます。
何卒、ご了承くださいますようお願い申し上げます。
また、cafeentostunoki(カフェ煙突の木)は改装工事の為、夏頃に本格的なオープンを予定しております。
秋には、皆さんと楽しめるイベントが開催できればと思います。
その時はまたブログ・HP・SNS等でお知らせさせていただきます!


*家づくり情報*

\Rootsの家 新築完成見学会開催/

4人家族が暮らす、子どもたちと一緒に料理を楽しめるオーダーキッチンと薪ストーブがあるお家が喜多方市に建ちました。
完全予約制なので、各時間に一組様限定でご案内させていただきますので、安心してご見学いただけます。
この見学会で木のお家の良さ。無垢の心地良さをぜひご体感下さい。

〈日 時〉2020年6月27日(土)・28日(日)・29日(月) 9:00〜17:30
〈場 所〉喜多方市塩川町※ご予約後、案内地図をお送りします。〈予 約〉要予約
〈お問い合わせ〉ご予約は、お電話・メール・フォームにて承ります。
Tel 0242-72-1769Mail toiawase@roots.jp
お申込み専用フォーム

関連記事