先週末は、柳津町にて『Rootsの二世帯の家完成見学会』を開催しました。

完全予約制・一組ずつ貸切にしてじっくりご見学いただく見学会ですが、おかげさまでたくさんの方にお越しいただきました。

今回の家は、家族7人が暮らす二世帯の家。

車2台がゆったり入るインナーガレージには、薪ストーブ用の薪や除雪機を置いたり、バーベキューやおうちキャンプも楽しめる空間になっています。

 

Rootsの家は、本物の木の家。とことん自然素材にこだわった家です。

柱と梁に天然乾燥檜を使い、リビングにあるヒノキの丸太の柱がシンボルツリーとなっています。

また、おいじいちゃんおばあちゃんが過ごす和室には、以前お住まいの家で使っていた床柱やかまちが、そのまま使われています。

2階の窓からは綺麗に色づく紅葉が見えて、思わず見とれてしまいました。

広いリビングには薪ストーブがあり、自然と家族が集まる団らんの場となります。

今回、お施主様のご厚意により、見学会の前日に「火入れ式」をして、見学会中も薪ストーブを焚かせていただきました。

これから何十年先までの未来、この薪ストーブの炎が、日々の疲れを癒し、おいしい料理を作り、家族をあたためてくれます。

家族が安心して暮らせる快適なこの空間で、家族みんなで何を語らい、どんな時間を過ごすのでしょうか。

想像するだけでワクワクします。

関連記事