今日もおかげさまで良いお天気に恵まれました☀

時に冷たい風や雨に見舞われる上戸ですが、グランドオープンしてからの毎週日曜は今のところ3戦3勝。

「わたしって晴れ女なのかしら」と、日々自信を深めております(笑)

今日は12月の猪苗代とは思えないほど、風もなく太陽の温かさも感じつつ過ごすことができました。

でもやっぱり日影は寒くて、焚火で暖をとりつつ、マシュマロやお芋を焼きつつ、冬のはじまりらしい日曜日でした。

さて、今日は「ひとの駅暮らしの学校」というイベントだったこともあり、グロンボロンの森もいつもより1時間早い10時からスタートしました!

はじめましての方が4割、2回目以降の方が4割、常連さんが2割といった感じで、はじめてあった子ども同士が仲良く遊んでいたり、焚火や工作などの場面では、いろんな親子が入り混じって交流している姿があちこちで見られました。

 

そして今日は、何名かのパパ・ママにアンケートをお願いしました。

いただいた感想の中で多かったのが『居心地がとっても良かったです!』という言葉。

グロンボロンの森はこどもファーストな考え方を大切にしたい場所なので、何より子どもたちにとって居心地の良い場所にしたいという思いはあるのですが、

子どもたちを連れて来てくださるパパ・ママの声として、『居心地の良さ』について複数の方からお声をいただけたというのは、とっても嬉しいことでした。

「人が集うこと」に後ろめたさを感じてしまう昨今ですが、森という開放的な空間で、自然とともに、自然な形で人々が交流できるプレーパークという場所の可能性を改めて感じています。

さらには、こんな声も。

『集う方々が皆さん温かくて、ついつい長居してしまいました…。とても居心地が良かったです!!!人との距離感も全てが丁度良かったので、ぜひ今後もこのような形でよろしくお願いします。』

グロンボロンの森に集うひとりひとりのおかげで、わたしも毎週とても幸せな時間をいただいています。

ありがとうございます!!

そして、『冬もやるんですか?』と最近よく質問を受けますが、グロンボロンの森は冬でもやるんですよ~(*´▽`*)!!

雪が積もれば雪遊び、風が穏やかなら焚火だってもちろんします⛄🔥

あの砂山に雪が積もったら…と想像するだけでとってもワクワクしますよね~!

でも、もし上戸特有の強い風が吹いた時には、ヒミツのお部屋で遊びましょうか。

室内であったとしても、居心地の良さに繋がるのはきっと『自由が保障されている安心感』。

自然に合わせて、「晴耕雨読」の精神で、無理せず穏やかに過ごしていきましょうね😊

関連記事