窓から射し込む冬の柔らかい光
ポカポカと体を暖めてくれる

そんな光はまるで色彩のように
面白い影を作り出す

くっきりと書いたような力強い絵だったり
植物の葉を透かしてか細く繊細なタッチの絵になったり

その時その時で筆の強弱をつけその時の瞬間だけの絵を作る

それを目にした時
なんとも言えない気分になる

今この瞬間のこの絵はここでしか見て感じれない風景

先日いらしたお客様が窓の外を見て微動だにせず呆然と固まっていました

気になったスタッフがどうされました?と訪ねると…
その方はこう答えました
雨の降る中に射し込む光があまりにも美しく見とれていたと

見て飽きない光の戯れ
店内に今書かれた瞬間の絵
みなさんにはどんな光の遊びが見えますか?

関連記事