今日は一段と寒いですね。

今年の冬は寒さが厳しくて、小学校に越してきてはじめての冬を迎える私たちは、日々寒さと格闘しながら過ごしています。

でも、その寒さがとっても美しい猪苗代の景色を生み出しているのも事実。

通勤しながら、ハッと息をのむような景色に見とれることもしばしばです。

そして、寒い日々だからこそ、ふと太陽の光が差し込むだけで、とても心が和らいだり、気分が明るくなったりするものです。

炎には、不則なゆらぎ、通称「1/fゆらぎ」があることによって、リラックス効果があるという話は有名ですね。

自然界には多くの「ゆらぎ」があふれていて、雨音、小鳥のさえずり、ろうそくの炎のゆれ、波の音、そして木目をみつめることにも「1/fゆらぎ」によるリラックス効果があるのだそうです。

心がざわざわすることが多い昨今ですが、薪ストーブや焚火の炎を見つめたり、木に囲まれた空間で過ごすことによってリラックスできるということは、ログハウスの構造体に囲まれたFLAMEの店内は、とても恵まれた環境です。

Cafe entotsunoki、Roots Life Style Shopで薪ストーブの炎も楽しめますし、日曜日はグロンボロンの森でも焚き火をしています。

冬季期間中のRoots猪苗代は、密になることなく、ソーシャルディスタンスを保って過ごすことができています。

ちょっと日常生活から離れて気分転換してみたいとき、美しい猪苗代の山々や湖、天神浜のしぶき氷の観察など、冬ならではの自然鑑賞を楽しみがてら、Roots猪苗代にお立ち寄りください(火・水曜は定休日です)。

感染症対策をしっかり徹底しながら、スタッフ一同心よりお待ちしております!

関連記事