パスタを茹でる基準の1つにアルデンテがある

コシがありまるでご飯を食べるような歯ごたえ

日本人はご飯がベチャベチャなら嫌ですよね?

米が立ってるって言葉があるくらい少し歯ごたえがある方が美味しい

カレーに使う米も水分量は若干控えめに米の食感があるように炊いています

パスタはと言うと表記の茹で時間より1分短くして歯ごたえを残しつつ冷凍して、より理想に近い麺に仕上げてます

通常ナポリタンは2ミリ程の太い麺を使いますが当店では1.6ミリの麺を使い、トマトケチャップが最大限絡まるように炒め、食べたときにパスタの食感が丁度良くなるようにしています

とかなんとか言っても食べた瞬間にお客様に美味いと思ってもらえないないなら僕の努力不足

そして人の味覚は人それぞれ
でも美味しいは万国共通

目に見えない仕事だからこそ見えない努力を…ですね!

関連記事