Roots Shopの日々 #12 少し先の季節

店内に展示している「節句箱」から桃の節句のパネルをかけました。春が待ち遠しいですね。日本で昔から行われてきた節句の祝いには必ず「食」が関係しています。ただいま、カフェのスタッフと桃の節句を祝う美味しいものを考えて…

展示会のお知らせ

たまに、お店を出て展示会を開催しています。今月は、いわきと郡山で開催します。なかなか猪苗代まではね・・・と思っている方、本当は猪苗代へ来ていただくとカフェがあったり森があったり温泉や山や湖なんかも楽しめるので絶対オススメなのです…

Roots Shopの日々 #11 「暮らし方」

「暮らし」ではなく「暮らし方」が大切。そう考えています。なんでもそうだと思うのですが、漠然としたイメージよりもイメージから具体的な方法を見つけ出し身につけることの方が生き方の幅を広げてくれる気がするからです。その「暮らし方」を具…

Roots Shopの日々 #10 「春を待つ」

全く雪が降らなかった猪苗代では、ここ数日積雪が多くなってきました。白い景色が広がるなか、一日一日、春へ向かっています。そろそろ春のことを考えはじめましょうか。きっと新しい生活が始まる、という方もいらっしゃるのではないかと思います。Roots…

Roots Shopの日々 #09 「本物の温度」

毎朝の開店準備の中に「薪ストーブに火をつける」という仕事があります。うまく火がつけれると嬉しい。力強く熱く燃える熾ができると得意な気持ちになる。木が燃えて生まれる温度は本物の自然の温度。長い長い歴史の中で…

Roots Shopの日々 #08 「自力」

Roots Shopでは、絨毯・リネンカーテン・木のテーブルや椅子など「自然素材」から作られたものを様々にご紹介しています。この「自然素材」というのはとてもたくましいのです。暮らしの道具になる前の、素材だった頃から歴史があり、それは、…

Roots Shopの日々 #07 「夜の世界」

お店の営業が終わって電気を消すとそれまでとは違った絨毯の表情に出会います。色は深みを増し質感はより一層重厚になっていきます。人々の暮らしは、巡り巡る時間と変化する光の中で繰り返されます。その暮らしの中で使われ…

Roots Shopの日々 #06 「古いものが素敵な理由」

トライバルテキスタイル展も残り2日となりました。今回展示されている絨毯・キリムは、長い年月を経てきたものたちです。何十年も前のものがなぜ、こんなにも心にグッとくるのか、ずっと考えていたところ、こんな話が出てきました。情報量の…

Roots Shopの日々#05「作り手の喜怒哀楽」

シンプルで素朴なギャッベが入荷しています。まっすぐではない線と均一ではない色に完璧ではないからこその唯一無二の存在感を感じます。ひと目ひと目、織り子さんの重ねた日々がこの絨毯の魅力を作っています。…

Roots Shopの日々#04「暮らし方からはじめる家づくり」

Shopの中央にRoots工務店オリジナルのキッチンがあります。メーカーさんのものも色々と使いやすく設計されているとは思いますが、木製のキッチンも味わい深くていいですね。今回、撮影をするとのことで、棚をつけてもらいました。棚があ…