Roots広報の福山です。

2020年からはじめた工務店YouTubeも今回で9本目!

全くど素人&ほぼ見切り発車ではじめて最初に感じたのが、
「テレビってすっごいな!YouTuberってすっごいな!出る人も撮る人もめっちゃ大変じゃん!!」です。

よくバラエティ番組の中で「この番組は金曜夜9時からOAですが、実際は朝から収録してます!」なんて言うシーンがありますよね。
あれ業界ジョークかな?と思ってましたが、実際にYouTubeを撮影編集を経験して、あれは本気なやつだと分かりました。

テレビと比べるのもなんなんですけどね・・・。

Roots工務店の動画はせいぜい10分以内のものですが、撮影には2~3時間、編集に1日2日。
文字に書いちゃうとたいしたことなくない?と感じますね。なんか悲しい・・・。

ただこの2~3時間は撮る側も撮られる側もめちゃくちゃ緊張します。
決められた時間内にちゃんと全ての内容を撮影できるのか、
出る人:小椋氏のモチベーション&コンディションを高めて良いパフォーマンスをしてもらうには・・・
マイクちゃんと入ってるかな、充電持つかな、映っちゃいけないものないかな、風強いなマイク大丈夫かな(2回目)・・・
ちょっとした中継取材のときにも、テレビ局から何名ものスタッフさんが来る理由も分かりました。

「頑張ってるから見て!」と言う押し売りになてしまいますが、
工務店チームで作成しているYouTubeぜひこの機会に見てください!

関連記事