\Roots工務店Youtube更新!/

本日もムンっとする暑さとセミの声に包まれている猪苗代です。
台風で大荒れの予報だったのですが、晴れたのでずっと気になっていたプール古屋の清掃をスタッフ全員で行いました。

窓ガラスが割れていたり、壁もぼろぼろなのでもう少し修繕が必要ですが、まずは片付けです。
(修繕するなら外壁はシダーシェイクがいいなぁ)

古屋のすぐ近くは、グロンボロンの森なので万が一お子さんやお客さんが入って怪我などしないようガラス片なども綺麗に片付けました。
古屋の中にはもう何年も使われていない木琴や平均台、球投げの道具など・・・誰が見ても「なつかしい」と感じるものがたくさんありました。

でも10年以上も誰も立ち入れていなかったのでいたるところに虫や動物の巣がたくさんありました。
個人的にはワクワクしましたが、万が一を考えて、出せるものは出して整理→すぐ使えそうなものは洗って干しました。

小学校は思わぬところにおっ!という物があったりします。
中ノ沢こけし(裏を見たら「石川功」さんの名前がありました)

私の親戚も中ノ沢こけし職人だったらしいことが発覚しました。
こけしって小さい頃はちょっと不気味で怖いなぁと思って距離を置いてましたが、
よく見ると職人さんによって形や絵付けがぜんぜん違くて個性が本当に豊かなものだなと思いました。

今回掘り出したこけしもRoots猪苗代のどこかに展示する予定です。
見つけてみてくださいね。

関連記事