毎日暑いですね☀

それでも、森の中は日差しが遮られ、風が吹いて心地よいのです。

最近、グロンボロンの森入口の木に設置した温度計。

8/8(日)プレーパークOPENの午前11:00、気温は26℃でした。

これは、先日Rootsスタッフで掃除した「プール小屋」の中に眠っていたものです。

カラフルな幼稚園サイズの平均台も見つけました!

年季は入っていますが、まだまだ土台はしっかりしています。

同じようなカラーのチェアハンモックエリアに、遊べるようにコの字型に配置してみました。

運動会などで玉入れに使われていたのかな、、と想像が膨らむゴールネットも杉の木の麓に。

可愛い音がなる木琴は5台も出てきたので、綺麗に洗って、森やグロンボロンのへやでそれぞれ遊べるようにしました。

ちなみに、木琴を鳴らす棒は見当たらなかったので、箸作りの材料として割ってあった松の木をナイフで削って手作りしました。

プール小屋の中から、立派な中ノ沢こけしが見つかったことも驚きでした!!

ずいぶんと埃をかぶって可哀そうだったので、沐浴させて、日光浴させ、今はFLAMEのカウンター前のインフォメーションコーナーに鎮座しています。

なんとも言えない「キョトン」とした表情が、いい味ですね。

そしてそして、こんなにレトロで素敵なポストも見つけました(*´▽`*)

これを見て「懐かしい~✨」と母校を思い出す卒業生・卒園生の皆さんもいるのかしら??

このポストは、Roots猪苗代に来た卒業生・卒園生の皆さんに感想を書いて入れてもらう「お手紙BOX」として活用させてもらおうかな…と思っています。

見つけたら、ぜひお手紙書いてくださいね(*´▽`*)

お盆期間中(8/12~16)、Roots猪苗代(cafe entotsunoki、Roots Lifestyle shop、FLAME、グロンボロンの森)は、毎日OPENしています!

2006年に廃校となった旧山潟小学校をリノベ―ションしたノスタルジックな雰囲気漂う複合施設です。

お盆をきっかけに猪苗代に帰省される方も多いと思います。

卒業生・卒園生の方々、母校がどんな変貌を遂げているかを確認しに、ぜひ、この機会にお立ち寄りください。

感染症対策をしっかりしながら、皆様のご来場を心よりお待ちしております!

関連記事