こんにちは、鈴木です。
休日に友人とデイキャンプに行ってきました。

普段キャンプに出かけると、食事・寝るための準備や
あれしたい!ここに行きたい!と計画し始めてしまい
バタバタと設営して暗くなって火起こして朝起きてバタバタと撤収、なんてことも。
楽しむために時間と労力をかけるのは嫌いではありませんが、
ふと片付け中に横のキャンパーを見ると、二泊?いや三泊目かな?という具合に
まったり椅子に座って「何もしない」を楽しんでいらっしゃる姿をお見掛けします。

\ ちょっとまて、私がしたいのはそれだ! /

つい頭の中でスケジュールを組み立ててキチンとやろうとしてしまうのは
性格なので仕方ないとして、
なるべく労力をかけない、「何もしない」ことにフォーカスした
【がんばらないキャンプ】をテーマにでかけた訳です。

しかし、宿泊となるとやはり寝袋に食料など荷物は増えて
スキンケア・ドライヤーまで持ち出すことになって、
シャワーや電源、色んなことを考えることになってしまうので
デイキャンをしよう!ということにしました。(昼間だけ楽しむキャンプ)
※もちろん人によっては宿泊でも身軽な方はいますよね!素敵!

AM10:00 無料キャンプ場に到着し、テントを張りました。
Snowpeakのアメニティドームです。FLAMEで取り扱っています◎
(デイキャンならタープも張るであろうところ、張らないのがポイントです)

AM12:00 カセットコンロでスープパスタを作って食べました。
(火を起こさないのが、がんばらないポイント)
マシュマロもカセットコンロで焼いちゃったりして。

目の前には広々とした猪苗代湖。最高な秋晴れ。
PM2:00 お腹がいい感じになってからヨガマットを敷く

「こんな感じのポーズあったよね?」なんて自己流でヨガを楽しみ、
せっかくなので瞑想もしました。

心と身体が自然と一体となる感覚に陥る束の間。
友人の指や手には何度もトンボが留まりました。

 

PM4:00 起床

 

え?わたし達だいぶ寝てたね?
笑いました。

いくつか持ってきた読みたい本の表紙をめくる瞬間はありませんでしたが、
良い時間を過ごした1日だったなと心から思いました。

キャンプといったらこう!これは外せない!というのも分かりますが
それぞれの楽しみ方や味わい方は十人十色。
キャンプに限らず、たまには頑張らないことをして
何もしないを満喫する時間をつくるのも貴重です。
とっても贅沢ですよね。意外と難しかったりします。

自分なりの暮らしで、平凡なしあわせを噛みしめていきましょうね。

それでは、また!

 

 

関連記事