こんにちは、スタッフ鈴木です。
先日、会津若松市の建築中のRootsの家にお邪魔してきました。

この足場看板を見る度に、Rootsの家を心待ちにしてくださっているお客様や
現場で働いている方への感謝と敬意を感じます。

私は普段、事務所にいることが多いため、
現場の様子を伺うことは日常ではありませんが、
突然伺っても綺麗に整頓されている現場に仕事への誠実さを感じます。

Roots工務店では日本一綺麗な現場を目指しています。
日々の整理整頓、基本ができる人は信頼できますね。

こちらの建築中の家は、Rootsスタッフにとって思い出がある家です。
実は、以前あった郡山事務所のモデルハウスの躯体を使用しているのです。
Roots猪苗代が旧山潟小学校に移転する際に解体され、
大切に保管されていたものを使用することになりました。

こちらのお施主様が郡山のモデルハウスをご存知で気に入ってたとのことで
ご提案に喜んでくださり、このような運びとなりました。

私は当時、ここのスタッフではありませんでしたが、
実際にモデルハウスに宿泊させていただいたことがあったので
あの素晴らしい家がまた生まれ変わることが楽しみです。

間取りなどは変わりますが、太い柱やたくましい梁がまた
暮らす人を末永く守りあたため、
心地よい毎日を与えてくれる家になると思うと胸がいっぱいです。

モデルハウス時代からこの家をよく知る大工さんにお話を伺うと、
今ではなかなか手に入らないレッドシダーが躯体の家なので
とても頑丈で末永く住んでいただける家だということです。

また、Rootsの家は断熱構造が非常に効いているため、
寒い季節の作業も家の中に入ると暖かい、とのことです。
夏涼しく、冬あたたかい、良い家である大事な要素が
建築中から実感できるんですね。

そして和室の畳の下や屋根裏、床材、見えない所も無垢材を使うRootsの家は
工務店の中でも珍しいと仰っていただきました。
たくさんの経験と知識を持つ職人さんの言葉は説得力があります。

3階建ての高さだった屋根は今回は2階建てなので、とても天井が高く
難航な作業もでてくると思いますが、
安全第一で作業をしていただければと思います。

「休みの日に、お出かけせずに家で過ごしたくなる家をつくりたい」
そんな大工さんの家づくりに対する想いが印象的でした。

お施主様に喜んでいただける家になりますように。
スタッフ共々、完成を楽しみにしています。

これからも現場の様子や家について、自分の目で確かめてお伝えしていきます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今ですと福島市の現場にて、11月14日(日)まで
予約制の現場見学会を開催しております。

お申し込みは → こちら ← から

平日でも土日でも、ご都合の良い日時を教えてくださいね。


現在猪苗代の土津(はにつ)神社では素晴らしい紅葉のライトアップが見れます。
ぜひ行ってみてくださいね♪

それでは、また!

関連記事