福山です。

怒涛の11月も終わりを迎えています。

Rootsを立ち上げて6年、Rootsで働いて8年。
辛いことも、悲しいことも、嬉しいことも、楽しいことも、いーっぱいありました!
8年もあればいっぱいありますよね。

昨日の帰り道、やっぱりちょっと疲れたのか、私の人生は下手な餅つきかなとなんて考えを巡らせたりもしました。
最初はなんの変哲もない餅米をどこかにあった臼と杵でひたすらついてついて…
テンポ良く作れる時もあれば、疲れてぺたん…ぺたん…とゆっくりの時も。
たまに、これが一体なんの役に立つのか、何に成るのか、分からなくなって「う〜ん」と悩んだり、迷ったり。
その度に、誰かが手を貸してくれて一緒についたり、こねたり、こんなのどうかなって何か食材を入れてくれたりして。
まだまだ餅はついている途中。

Rootsに関してもこれから様々な要素が入ってもっと大きく根を這わしていきます。

昨日までの2日間開催した「ひとの駅マルシェ」はいつものマルシェより少し意味合いが違いました。
11月20日は、ここRoots猪苗代をオープンして1周年の日でした。
昨年3月に代表と三方舎の今井さん、BRIDGEのあかねさんと下見に行った帰りに
「一緒にやろう。俺たちもサポートするから。」と話された風景は今も忘れられないし、忘れてはいけない。

工務店スタッフ、協力業者さん、三方舎さん、FloseHerba(cafe entotsunoki)、FLAME、グロンボロンの森。
今日のRoots猪苗代は誰か一人がかけても実現できなかった景色です。

またこれからも激動の1年になりそうな予感です!(どきどき)
杵を持ち直して頑張ります!笑

それから、Rootsでは新しい新事業に向けて一緒に働く仲間を探しています!

詳しくは↓こちらをご覧いただき、お気軽にお問い合わせください!

Rootsレイクエリア求人情報

 

グランドオープンまでの写真ダイジェストをお楽しみください!

関連記事