いよいよ猪苗代に本気の冬将軍がやってきました!

窓の外の世界はホワイトアウトになる時間帯もあるので、車の運転にも十分注意が必要ですね。

そんな中、会津若松市にて『Rootsの家 新築完成見学会』が開催されています。

明日は日曜日。

グロンボロンの森で今シーズン初の雪遊びを楽しみたいところではありますが、今週はFLAMEスタッフのKAZUKIくんに任せて、見学会の託児スタッフとして見学会場に行って参ります。

今回完成したRootsの家は、昨年惜しまれながら解体された郡山モデルハウスの構造体を再利用して作られたお家です。

Roots猪苗代が旧山潟小学校に移転する前まで、日曜日のプレーパーク以外の日は、私は郡山に勤務していました。

モデルハウスの向かいにあったスノーピークのアウトドアショップ『Roots郡山』を2019年にOPENし、

その営業と共に、Rootsの家を体感してみたいお客様をモデルハウスにご案内したり、

「こども料理教室」や「Roots Outdoor Eat」など、様々なイベントを開催してきました。

そんな私にとっても思い出深いモデルハウスの解体が決まった当初は、とても寂しい思いをしていたのですが、この度、そのモデルハウスの面影が残る素敵なRootsのお家として生まれ変わったということで、とても嬉しく思っています。

今回見学会を開催させていただくことになったRootsのお家にも、薪ストーブが設置してあります。

お施主様がお家づくりを考え始めた時に、一番のこだわりは薪ストーブを入れられるかどうかだったそうです。

薪ストーブがあることによって、家じゅうがポカポカ暖まるのはもちろん、その暮らし自体がとても豊かなものになります。

スイッチひとつで付けられる暖房器具と違って、薪に火をつけるのも楽しい作業。

私は普段プレーパークで焚火をよくしていますが、薪ストーブがあれば、外がどんなお天気でも、本物の火のある暮らしを楽しめます。

こちらの写真は、Roots猪苗代2階・工務店ショールームにある薪ストーブです。

薪スト―ブは、空間を暖めるだけでなく、煮込み料理や焼き芋、焼きリンゴを作ることができたり、薪ストーブのためにみんなで薪割りをして冬支度をすると、家族の絆もぐっと深まります。

そんな薪ストーブのある暮らし。メンテナンスや薪の調達が大変そう…と敬遠される方もいらっしゃいますが、その手間をかけた分だけ必ず豊かな暮らしが返ってきます。

明日は、私も見学会にいらっしゃったご家族のお子さんを見守りながら、暖かい薪ストーブに癒されてきたいと思います。

時間帯によっては、まだご案内できる枠もありますので、Rootsの家にご興味のある方は、お気軽にお問合せくださいね。

************************************************

【Rootsの家 新築完成見学会】

日時:2021年12月18日(土)・19(日)・20(月)10:00~16:00

お問い合わせ:0120-91-3969 / toiawase@roots.jp

関連記事