BLOG

スタッフブログ

はじめてを経験する

早いもので、ゴールデンウィーク最終日となりました。

最終日と言うと、今この時間が日中だとしても、なんだかもう終わりのような寂しい気持ちになってしまいますが、「今日のこれからをどんなふうに過ごそう」と考えると、まだまだ出来ることはたくさんありますね。

今日一日、みなさんが充実した時間を過ごせますように。

この連休中、Roots猪苗代では「GO! Roots猪苗代」というイベントを開催。

グロンボロンの森では、新潟からインストラクター・ハマちゃんをお招きして、大人気企画『ツリークライミング体験会』を実施しました。

専用のロープやサドルを使って、輪になったロープを下に踏み込む力でロープのかけてある木の枝までぐんぐんと登ることによって、普段味わうことのできない樹上の世界を体感でできるプログラム。

樹齢1,000年以上と推察される、森のご神木とも言える立派なヒバの大木と友だちになれます。

小学一年生から大人まで誰でも楽しむことができ、今回もたくさんの子ども達・親子の笑顔が生まれました。

子どもだけでも楽しめるのですが、ハマちゃんは親子で参加することをお勧めしています。

親も子もやったことのない「はじめての体験」をいっしょに共有することで、その思い出がより一層濃いものになるからです。

あの時こうだったね、ああだったね、と何度も思い出話をするきっかけにもなるでしょう。

普段の生活だと、どうしても親が子どもに教える・指導する場面が多くなりますが、同じ目線でやったことのない冒険にいっしょに飛び込んでみると、たった一時間の体験でも親子の絆はより深まります。

今日もグロンボロンの森、開催します。

焚火やハンモック、ターザンロープ、親子でちょっとした冒険をしてみませんか?

子どもたちが自分の力でチャレンジしようとしている時は、大人は必要以上に手出し口出しせずに、その子の冒険心をゆったりした気持ちで見守っていただけたら幸いです。

【おまけ】

今月から、時に子連れで森の見守りをしています。

生まれたての息子はもちろん、私にとっても「はじめて」ばかりを経験する日々。

森の新鮮な空気を吸って、子どもたちと遊んだり、皆さんとお話しすることが私にとっても貴重なリフレッシュになっています。

皆さんにお会いできるのを楽しみにしています(*´▽`*)