BLOG

スタッフブログ

19日から開催!北欧の暮らしの道具展

今月の19日(土)から3月6日(日)にかけ「北欧の暮らしの道具」展を開催します。

素朴で可愛らしい北欧雑貨は、様々な場所で見つけられるくらいに日本の暮らしに馴染んできました。

今日は、そんな北欧雑貨についてご紹介します。

北欧の国々では、緯度の高さから日照時間が短く、家で過ごす時間が長いために、できる限り家の中で明るく過ごせるように、デザイン性が高く色とりどりの暮らしの道具たちが生まれたと言われています。

また、産業革命の影響を受けづらかったことから、大量生産・大量消費の風潮に流されず、天然素材を使った手作りの暮らしの道具を丁寧に長く使う歴史と文化が根付いてきたとも言われています。

北欧の暮らしの道具は、自然界や外の世界に対しての作り手の憧れ、敬意がデザインに込められ、木や花のような優しく安らぐ空気を醸し出しています。

日本にも、自然の万物に神様が宿るという自然崇拝の風習が古くからありました。

江戸時代には鎖国があり、職人によるものづくりの文化が育まれています。

この時代に培われた「ひとつのものを大切に長く使う」精神は、現代に生きる私たちにも静かに根付いています。

北欧の生活道具がこれほどまでに日本に浸透したのは、デザインの可愛さ・美しさはもちろん、この歴史的背景から生まれた精神性を多くの人が感じ取っているからではないでしょうか。

北欧雑貨の中でも有名なのが、花瓶などの陶器やヴィンテージの食器です。

特に、marimekkoやARABIA、Gustavsbergの陶器や雑貨は、日本でも随分と身近になってきました。

それぞれブランドの個性はありますが、共通しているのは、「落ち着いた印象ながら、自然の風景を思わせるカラフルなデザイン」ということ。

これらのデザインからは、命の萌える季節に見られる自然界の色を感じることができます。

可愛さ、大胆さ、美しさ、斬新さ、控えめさ。

色々な形容詞が浮かんでくる多様さを持った暮らしの道具は、日常の中で心を踊らせ、日々を楽しませてくれます。

羊の毛から生まれたミトンや靴下などの編み物も北欧雑貨の定番です。

単色のシンプルなものもありますが、雪の結晶や花模様など自然をモチーフとした文様が連綿と施されたデザイン性が高いものも多くあります。

文様が織り込まれたミトンは2種類以上の毛を使うことから2層以上で作られ、模様なしのものより防寒効果が高く温かいのが特徴です。

ここに、寒い地域ならではの知恵と工夫が見られます。

ちなみにミトンは嫁入り道具の一つ。

男性からのプロポーズの返事に、女性がミトンを渡すとOKの意味になるとか。

本日はバレンタイン。

チョコの代わりにミトンで愛情を伝えるのも素敵かもしれないですね。

時代に流されない凛とした強さと、素朴で洗練された美しさを持ち合わせた北欧雑貨。

せわしない暮らしを送る現代の私たちに、

ゆっくりと丁寧に暮らすことの大切さと安らぎを教えてくれます。

この展示会で、北欧の道具たちを暮らしに取り入れ、明るい毎日を過ごして頂けたら幸いです。

換気や消毒など感染症対策を整えてお待ちしております。

「北欧の暮らしの道具展」

会期:2022.2.19(土)〜3.6(日)

時間:11:00〜17:00

会場:Roots Lifestyle Shop

イベントページはこちら↓

======================

Roots Lifestyle Shopは「本物と育てる暮らし」をコンセプトに、本物のくらしの道具を通して、モノを選ぶ基準やくらしの価値観をご提案しています。新しい暮らしをお考えの方はぜひお出かけください。
Roots Lifestyle Shop (Roots猪苗代2F)
11:00-17:00
火・水 定休
tel 0242-23-4339
福島県耶麻郡猪苗代町山潟字湊志田119
mail roots-shop@sps-i.jp
web http://www.roots.jp

======================

▼Roots Lifestyle ShopはGOSHIMA絨毯の直営店です

GOSHIMA絨毯公式HP https://goshima-carpets.com

▼Roots Lifestyle Shopメルマガ登録

企画展や新入荷商品などお店の情報を配信しています。

まずは、こちらからご登録してくださいね。

https://bit.ly/3ons6om

▼Roots Lifestyle Shop 公式LINE「Carpets Fan」

手織り絨毯に特化した内容でお送りいたします。

以下のリンクから友だち追加してくださいね。

https://lin.ee/0NfnvOd