BLOG

スタッフブログ

正解のない遊び
正解のない遊び

雨の日曜日。

グロンボロンの森は、親子で思い切り外遊びできるのが魅力の遊び場ではありますが、外で遊ぶのが難しい日もあります。

先週の日曜日は、グロンボロンのへやに『ストーンペインティング』コーナーを設けました。

普段はプレーパークの受付に置いてあるこの顔の描いてある石。見たことがある方も多いかもしれません。

これは7年程前に、新潟の「秋葉小夏」というイベントで大学生の女の子たちに描いてもらったもの。

可愛いし丈夫なので、ずっと愛用しています。

絵の具を使った遊びはちょっとハードルが高いので、普段はなかなか提供できていませんが、この石を見ながらいつかやりたいと温めていたストーンペインティング企画。

雨の日の特別企画として用意してみたところ、思いのほか大好評!

子どもも大人も時間を忘れて夢中になっていて、あちらこちらで芸術が爆発していました✨

興味深かったのは、参加した子どもたちが長時間とても集中して、それぞれの感性で自由に色を塗り続けていたことでした。

「見てみて~」と言われ、作品が完成したのかな?と思うと、次の瞬間さらに上から色を重ねてみたり、紙皿の上で絵の具を混ぜてみたり、正解も終わりもない遊びを繰り返していました。

そこで繰り広げられていたのは、大人には思いつかないような色遣いやデザイン。

大人はつい先に見た作品をお手本にして同じものを作ろうとしたり、より早く「正解のようなもの」にたどり着こうと急ぎますが、遊びに正解はありません。

「十分やった」という満足感を得ると、子どもたちはとても満足げな表情で筆を置いていました。

見守る側には「思う存分やっていいよ」というゆったりした心構えが必要になりますが、そのあたたかい見守りがあるかどうかで、子どもたちの創造力は大きく変わります。

グロンボロンの空間で、そんな時間をいっしょに作っていけたらいいなと思った出来事でした。

さて、今日はひとの駅マルシェ特別企画『青空フリーマーケット』をグロンボロンの森で開催します!

使わなくなったけれど捨ててしまうのはもったいない、まだまだ使えるベビー&キッズ用品を、モノにまつわる思い出やエピソードを添えて、次に大切に使ってもらえる誰かとの大切なご縁を結ぶ企画。

森では初開催ですが、おかげさまで8組のママから参加表明いただき、こども店長が活躍してくれるお店もあるようです。

子育てに必要なものをお得に手に入れられるだけでなく、きっと子育てに関する情報交換や交流が自然と生まれるアットホームな時間になると思います。

来てくださったみなさんにとって、素敵な出会いがありますように…✨

私もとっても楽しみにしていまーす(*´▽`*)

【Rootsからのお知らせ】

\Rootsの家 新築完成見学会開催!/

6/3(土)・4(日)・5(月)の3日間、喜多方市にて開催します。

▼詳細はこちらからご確認ください▼

https://l.facebook.com/l.php?u=https%3A%2F%2Froots.jp%2Fevent%2F202206_rootsopenhouse