今、我が家で楽しんでいる事

この時期、息子達が小学生の頃は、ほとんど毎日スキー場に通っていました。大雪でもリフトが動いていれば行ってましたね。最近は、とんと御無沙汰です。でも6年ほど前からは、孫3人のお世話で借り出されてスキー場へ行ってました。一番上の男の…

家ってこんなに楽しい!

お待たせしました!会津若松市にて、これから2週続けて、Rootsの家『新築完成見学会』を開催いたします。こちらのお宅は、12月上旬に構造見学会を行ったお家です。いよいよ完成となり、お施主様もご入居が待ち遠しいこの時期。2…

Roots Shopの日々 #12 少し先の季節

店内に展示している「節句箱」から桃の節句のパネルをかけました。春が待ち遠しいですね。日本で昔から行われてきた節句の祝いには必ず「食」が関係しています。ただいま、カフェのスタッフと桃の節句を祝う美味しいものを考えて…

展示会のお知らせ

たまに、お店を出て展示会を開催しています。今月は、いわきと郡山で開催します。なかなか猪苗代まではね・・・と思っている方、本当は猪苗代へ来ていただくとカフェがあったり森があったり温泉や山や湖なんかも楽しめるので絶対オススメなのです…

雪と炎とテントの森

春を感じるバレンタインデー。あれ? 2/14って、こんなに生ぬるい感じの季節でしたっけ?バレンタインにかこつけて、熱々のホットチョコが飲みたいとか、肉まんをハフハフしながら食べたいとか、2月の中旬ってそんな季節だったと思うのですが。今年…

Roots Shopの日々 #11 「暮らし方」

「暮らし」ではなく「暮らし方」が大切。そう考えています。なんでもそうだと思うのですが、漠然としたイメージよりもイメージから具体的な方法を見つけ出し身につけることの方が生き方の幅を広げてくれる気がするからです。その「暮らし方」を具…

Rootsの家は生きている

今朝は、15センチほど雪が積もりました。ガレージに向う道をママダンプで除雪し歩道を作りました。脇に寄せただけですが、久しぶりの除雪だったのでしてやった感満載で自宅に戻りました。誰も何も言わず、何の感情も持たずにか、家族はみんな会社に出か…

銀世界

猪苗代もだいぶ雪がつもりました。と言っても例年と比べたらぜんぜんなんですけど…雪と薪ストーブはやっぱり合いますね外の凍える寒さを見ながら室内で薪ストーブの熱で体を暖める昔なら当たり前の風景なのかもしれないけど現代では贅沢ですねそれに炎…

Roots Shopの日々 #10 「春を待つ」

全く雪が降らなかった猪苗代では、ここ数日積雪が多くなってきました。白い景色が広がるなか、一日一日、春へ向かっています。そろそろ春のことを考えはじめましょうか。きっと新しい生活が始まる、という方もいらっしゃるのではないかと思います。Roots…

Roots Shopの日々 #09 「本物の温度」

毎朝の開店準備の中に「薪ストーブに火をつける」という仕事があります。うまく火がつけれると嬉しい。力強く熱く燃える熾ができると得意な気持ちになる。木が燃えて生まれる温度は本物の自然の温度。長い長い歴史の中で…