BLOG

スタッフブログ

今が見頃!水ばしょうの里

Roots猪苗代(旧山潟小学校)の校舎裏には「水ばしょうの里」があります。
そこは、当時小学校に通う生徒さんやPTAの方、卒業生によって
廃校になるまで大切に管理維持されてきた皆の憩いの場でした。

小学校をお借りさせていただくということで、
ここに通われてきた方や携わってきた方に想いを馳せ、
出来る限り建物を綺麗に使用し、自然環境を守りながら引き継いでいきたいと思っています。
当時の貴重な写真や資料を見させていただくと
いかにこの場所が大切に想われてきたのかがとても分かります。


山潟小学校のシンボルである校旗は水芭蕉。

全ての号がファイリングされたPTA新聞を覗くとそのタイトルも「水芭蕉」でした。

たくさんの人に愛された憩いの場は、生徒や先生、地域の方を中心に
草むしりや木道の整備がされていましたが、
少子高齢化と廃校に伴い活動は廃れ、以前の面影は無くなってしまいました。

廃校から14年の月日が流れ、Roots猪苗代が移転してやってきました。
ここに来て始まった「人の駅構想計画」の1つとして水芭蕉の里再生プロジェクトをスタートさせ、
荒れ地の整備と木道の設置の為、クラウドファンディングで応援資金を調達。
ボランティアを募り、清掃活動をおこなったりもしました。

多くの方の手を借りて、今の水芭蕉の里があります。

夏の緑が輝く季節も、秋の色づく葉っぱたちも、雪で中に入れない冬も
どの季節も美しい景色を見せてくれます。

そして今、4月。
水芭蕉がついに咲き始めました。

今しか見ることのできない美しく可愛らしい水芭蕉。
綺麗な水のある湿地で生息します。
旧山潟小学校の皆さんや地域に根付いて成長してきた水芭蕉を絶やすことなく、
この土地にある変わらないものを大切に受け継いでいきたいです。

どなたでも木道の散歩をすることができるので、ぜひ遊びに来てくださいね。

そして昨日、新しく看板を設置致しました。
裏側には協賛してくださった方のお名前を載せさせていただいております。

看板はMINA企画とRoots木工所で製作いたしました。



日頃からRoots猪苗代の取り組みを応援してくださる方、ご理解してくださる方に感謝申し上げます。

4月23・24日にはひとの駅マルシェを開催するのでご都合よければ遊びに来てくださいね。

それではまた。