BLOG

スタッフブログ

Takibi Talk

暖かくなりRoots猪苗代校舎裏の【水芭蕉の里】では水芭蕉がきれいに咲き、春の訪れを感じています。

心地良い気温で過ごしやすくなり、野遊びが楽しい季節になりました。

野遊びといえば、やはり焚火がしたいと思い、先日ですがTakibi Talkを開催しました。

ありがたいことに予約枠は全て埋まり、多くの方にご参加いただきました。ご参加いただいたみなさま本当にありがとうございました。

初めて自分で企画・運営することになり不安と緊張でいっぱいで、当日も始まるまでずっとひとりバタバタしており、落ち着きなく動き回っていました。

レイアウトはこれでいいのかな、薪は足りるかな、参加者の方を交えてうまくお話できるかな、考えれば考えるほど不安になっていました。でも、いざスタートしてみるとそんな心配は不要でした。最初から最後までとても和やかで落ち着いたとてもいい雰囲気で終えることができました。

みんなで焚火を囲んでお喋りをしたり、マシュマロや焼いて食べたり、自然のなかでできたつながりはこんなにも堅苦しくなく、年の差や肩書も関係なく自然と距離が縮まっていました。自然の持つ力ってすごいんだなぁと改めて感じました。

 

 

参加者の方がさつまいも、バナナ、チョコレートを持参され、焼き芋・チョコバナナをふるまってくださいました。チョコバナナの作り方はとても簡単なものでしたので私もやってみたいと思います。

参加者の方々から「とても楽しかった」、「また開催してほしい」などたくさんの嬉しいお言葉をいただきました。初めて企画・運営したイベントを喜んでいただけて本当に嬉しく、次はもっといいものができるように頑張ろうと活力が湧いてきました。

Takibi Talkはまた開催したいと考えていますので今回参加できなかった方はぜひ次回ご参加してくださいますと嬉しいです。次回は私自身のスキルもパワーアップできるように頑張ります。