BLOG

スタッフブログ

URBAN OUTDOOR

こんにちは、スタッフの渡辺です。

先日の暖かい陽気から一転、風が吹きあれ、雪が降る猪苗代です。

足元が悪い中でもご来店しして下さる方が多く本当にありがたいです。

スキーやスノーボードの帰りに立ち寄ってくださる方も多く、初めてRoots猪苗代やFLAMEにご来店される方も増えました。

初めてFLAMEにご来店された方によく聞かれることが、

「ここはスノーピークの直営店ですか?」というご質問です。

FLAMEはスノーピークと工務店が業務提携した「URBAN OUTDOOR Shop in Shop」という形態のお店になります。福島県では唯一のShop inn Shop(SIS)で研修を受けたスタッフが店頭に立っています。「URBAN OUTDOOR(アーバンアウトドア)」と言われても正直よくわからないと思いますので、今回は「URBAN OUTDOOR(アーバンアウトドア)」についてお話します。

「URBAN OUTDOOR」

「都会的」という意味を持つ「URBAN」と「屋外」を意味する「OUTDOOR」を組み合わせた造語になります。アウトドアというと登山やキャンプをイメージしがちですが、広義の意味で言えば屋外での活動は全てがアウトドアになります。

スノーピークでは、キャンプだけではなく、普段の暮らしのなかに自然を取り入れて生活していきましょうというコンセプトで「URBAN OUTDOOR(アーバンアウトドア)」を提唱しています。

「自然」というと緑に囲まれた静かな場所などをイメージしてしまいますが、もっと身近なものからイメージしてみましょう。窓を開けた時に吹きぬける風や朝起きて聞こえてくる鳥の鳴き声など身近なところでも自然を感じることができると思います。そんな身近にある自然のひとつひとつを感じながら生活してみてはいかがですか?

登山やキャンプの道具をお家で使ってみる、

お庭やベランダでゆっくりとコーヒーを飲んでみる、

晴れた日に外でみんなでご飯を食べる、

何気ないことでも気持ちのいい風や暖かいお日様の日差しなどを感じながら過ごす日常。ちょっとした野遊びから自然を感じてみませんか?