BLOG

スタッフブログ

じゃがいもとジャングルジム

先週末のひとの駅マルシェに、たくさんの方にご来場いただきまして、ありがとうございました!

土曜日は雨に降られてしまう時間帯もありましたが、日曜日は良いお天気に恵まれ、グロンボロンの森では2つの体験イベントが行われました。

まずはRootsの畑でのじゃがいも掘り。

「じゃがいもはこんな葉っぱなんだね」という学びからはじまり、

土の中に眠っているお芋をみんなで夢中になってほりほり…。

もうないかな..と思っていても、ふいに現れる立派なお芋を発見できるととても嬉しいものです。

「こんなに大きいの採れたよ!」と見せてくれる子どもたちの顔は、達成感に満ちていました。

無農薬で手間をかけて育てている畑なので、虫さんも時々顔を出します。

子ども達はそんな偶然の出会いも楽しんでいた様子でした。

お芋は豊作で、両手いっぱいにお土産のじゃがいもを持ち帰ることができたので、しばらくの間は毎日じゃがいも料理を楽しめているかなと思います(*´▽`*)

たくさん掘れたので、今週末はFLAMEカウンター前で特別販売コーナーを用意しました!

10個ほどの大きなメークインが入ってなんと200円✨

ホックホクの無農薬ジャガイモ、ぜひ皆さんも味わってみてくださいね。

じゃがいも掘りの後は、会津の伝統野菜を作る農家さんでもある「のうのば」土屋勇輝さんによる『組んでばらせるジャングルジム』がスタート!

森の中に、登って遊べる木製ジャングルジムを組み立てるという体験が始まりました。

日本の伝統的な大工技術を応用して作られたジャングルジムなので、釘やネジなどは一切使用せずに、穴の開いた柱と貫(水平方向に差し込む板)だけで組み上げていきます。

まずは、柱の穴に貫を両方向から差し込み、「面」を5枚作っていきます。

次に立てた面を大人の手で支えながら、貫を差し込み自立させます。

しっかり奥まで貫を差し込むために木槌でコンコンと木を打つのですが、子どもたちが交代で大活躍してくれました。

森に響く音も心地よく、杉の間伐材を使って作られた木の手触りはとても滑らかで美しく、香りも豊か。

五感をフルに刺激しながら、自分の背丈よりはるかに高いジャングルジムが組み上がっていくワクワク感をみんなで共有し、「ついに完成!」という瞬間には自然と拍手が沸き起こりました。

完成したジャングルジムは、7/31(日)の午後14:00から解体作業を行います。

組み上げるのはもちろん楽しいけれど、解体するのもとても楽しいので、みんなで力を合わせて安全にばらしましょう!

ジャングルジムは、定休日(火・水)と雨の日以外は、7/31(日)まで自由に登って遊べます。

(ジャングルジムは大人が登っても大丈夫です。遊ぶ時には大人が必ず見守ってください。)

森の中を吹き抜ける風と、ターザンロープ、そしてジャングルジムは、今日も楽しめます。

ぜひ、遊びにきてくださいね(*´▽`*)

*

\Roots工務店からのお知らせ/

8/6(土)・7(日)・8(月)に会津若松市にて、新築完成見学会を開催します。

職人が手作りする本物の自然素材の家です。

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

TEL:0120-91-3969

Mail: toiawase@roots.jp

HP: https://roots.jp/event/roots_openhouse0806/