リネンカーテンは、窓にかかる美しい霧。

リネンのカーテンは「霧」みたいだなぁと思う。薄い膜がかかると幻想的な光とそこに孕む静かで穏やかな空気が生まれる。霧を美しいと思うのは「濃淡」のせいかもしれない。霧は極小さな水の粒、例えば霧…

家族のじゅうたん

今年の夏にオーダーをいただいたとある家族の「家族のじゅうたんーアーモンドー」のオーダー風景です。まだこの世に誕生していないこの家族会議から始まる世界でたった一枚の絨毯の物語。家族分の鳥の数を選び、色に願い…

育てるもの、育ったもの / 店内の様子ダイジェスト

グランドオープンから2週間。たくさんの方にご来場いただいております。ありがとうございます。2階の教室だったフロアはインテリアのショップとなり、ものを通して暮らし方を学べるような新しい価値観に出会える空間となっています。…

Roots Shopの日々 #12 少し先の季節

店内に展示している「節句箱」から桃の節句のパネルをかけました。春が待ち遠しいですね。日本で昔から行われてきた節句の祝いには必ず「食」が関係しています。ただいま、カフェのスタッフと桃の節句を祝う美味しいものを考えて…

展示会のお知らせ

たまに、お店を出て展示会を開催しています。今月は、いわきと郡山で開催します。なかなか猪苗代まではね・・・と思っている方、本当は猪苗代へ来ていただくとカフェがあったり森があったり温泉や山や湖なんかも楽しめるので絶対オススメなのです…

Roots Shopの日々 #11 「暮らし方」

「暮らし」ではなく「暮らし方」が大切。そう考えています。なんでもそうだと思うのですが、漠然としたイメージよりもイメージから具体的な方法を見つけ出し身につけることの方が生き方の幅を広げてくれる気がするからです。その「暮らし方」を具…

Roots Shopの日々 #10 「春を待つ」

全く雪が降らなかった猪苗代では、ここ数日積雪が多くなってきました。白い景色が広がるなか、一日一日、春へ向かっています。そろそろ春のことを考えはじめましょうか。きっと新しい生活が始まる、という方もいらっしゃるのではないかと思います。Roots…

Roots Shopの日々 #09 「本物の温度」

毎朝の開店準備の中に「薪ストーブに火をつける」という仕事があります。うまく火がつけれると嬉しい。力強く熱く燃える熾ができると得意な気持ちになる。木が燃えて生まれる温度は本物の自然の温度。長い長い歴史の中で…

Roots Shopの日々 #08 「自力」

Roots Shopでは、絨毯・リネンカーテン・木のテーブルや椅子など「自然素材」から作られたものを様々にご紹介しています。この「自然素材」というのはとてもたくましいのです。暮らしの道具になる前の、素材だった頃から歴史があり、それは、…