究極の一枚板テーブル展
究極の一枚板テーブル展

長い年月をかけて独自の木目を育てた大樹。
その美しい木目をありのままに楽しむ「一枚板」。
一枚板が携える美しい木目はまるで一つの風景のよう。
日々の暮らしの中で小さな美しさを愛でるように。
一生をかけて使い込んでいく楽しさ。
それが「一枚板と育てる暮らし」。

究極の一枚板テーブル展
究極の一枚板テーブル展
様々な樹種をご用意しております。

神の時代を生きた木「神代木」

「埋もれ木」「寝木」「古代木」とも呼ばれ、千年以上を土中で埋もれていたとされる。非常に希少価値の高い木材です。通常、土中で埋もれた木は年月の経過とともに酸化が進み土へと還りますが、稀に環境条件によって、酸素が遮断され、腐食や虫害を受けずにそのままの形で保存されることがあります。土地開発などで偶然掘り起こされた、木目などの特に美しい古木が銘木「神代木」と呼ばれます。
特筆すべきは、その独特の風合い。製材によって大気に晒された断面は、息を吹き返したかのように変色や変形を見せます。地中で炭素を取り込んだ材は、空気に触れることで鮮やかな赤みから褐色へと移り変わり、うぐいすを思わせる緑茶色や、柔らかな枯茶色、古木の威厳漂う焦茶色など、それぞれに異なる様相が幽玄な歴史を感じさせます。
「究極の一枚板テーブル展」では、希少な神代木を数枚ご用意しております。この機会にぜひご覧ください。

昨年も多くの皆様にお選び頂きました。
究極の一枚板テーブル展
究極の一枚板テーブル展
究極の一枚板テーブル展
光沢と大柄な木目の美しいクスの木。

絨毯の上の座卓でゆったりとした印象です。

家族を見守る神代欅のダイニングテーブル。

無垢材の家との相性も素敵です。

光沢が美しいトチの木。

ご家族皆様で仲良くご使用頂いています。

究極の一枚板テーブル展
究極の一枚板テーブル展
究極の一枚板テーブル展
究極の一枚板テーブル展
究極の一枚板テーブル展
究極の一枚板テーブル展
一枚板ができるまで
究極の一枚板テーブル展
究極の一枚板テーブル展
究極の一枚板テーブル展
樹齢300年以上の大木は製材するだけでも大きな労力がかかります。一枚板にスライスする様子は圧巻の一言。製材、乾燥仕上げの工程を経て、一本の丸太からできる一枚板は多くても2、3枚。一枚一枚がとても貴重な自然の恵みなのです。 工房内には乾燥中の一枚板がずらり。総数はなんと800枚以上。3〜5年寝かされた後、ようやく日の目をみます。 高周波プレス機などの機器を用い、もちろん職人の手仕事も加わって寸分の狂いのない一枚板が出来上がります。
究極の一枚板テーブル展
究極の一枚板テーブル展
究極の一枚板テーブル展

◇究極の一枚板テーブル展◇

期間:8/3(土)〜8/18(日) 期間中8/9-8/18は休まず営業
時間:10:00〜18:00
Roots Shopに約30枚の美しい一枚板テーブルが並びます。
あなたの暮らしにふさわしい一枚を選びにおいでください。

同時開催
◇工房爽 田崎宏展◇

期間:8/10(土)〜8/18(日) 期間中無休
時間:10:00〜18:00
会津本郷焼の美しい白磁をつくる田崎宏さん。
どんな料理や飲み物にも映える美しい白磁の器たちです。
新潟での個展開催時の特設ブログです→https://sanpousha.blogspot.com
田崎さんの人柄が伝わる美しい文章に触れてみてください。

ご来場予約、資料請求はこちらからお申込みください。

EVENT INFORMATION

title.

究極の一枚板テーブル展

開催日
2019/08/18
時間
10:00〜18:00 期間中8/9-8/18は休まず営業
場所
Roots Shop
参加費
内容
参加者数
申込み期限
備考