秋の大アートギャッベ展(終了しました)
秋の大アートギャッベ展(終了しました)

秋の大アートギャッベ展
季節を彩る美しい手織り絨毯350枚

日時:2022年11月3日(木祝)~11月20日(日)
11:00〜17:00

※期間中の定休日:
11月8日(火)、9日(水)、15日(火)、16日(水)

*新型コロナウイルス感染症対策
スタッフのマスク着用・検温と定期的な換気を行います。
ご来場の際は手指の消毒・マスクの着用のご協力をお願いいたします。
感染拡大の場合、行政のガイドラインに基づき入場制限・開催延期または中止となる可能性があります。

 

ギャッベのルーツは嫁入り道具であり生活道具。
これからの生活への希望、家族の幸せを祈り、
様々な文様を絨毯に織り込みます。
一枚の絨毯を使うことで、家族の絆が深まり
幸せが集まります。
そして、思い出の詰まった絨毯は、
かけがえのない宝物になっていくことでしょう。
祈りと願いが込められたギャッベの数々を
ぜひご覧ください。

じっくりご覧いただきたい方は、事前の来場予約をおすすめしております。
絨毯選定人や手織り絨毯コンシェルジュがご案内させていただきます。
来場予約いただいた方限定の特典もありますので、下記の予約フォームよりお気軽にご予約ください。

 



 

【同時開催】
下記のメニュークリックでページにとびます


王侯絨毯とアートキリム展


GOSHIMA絨毯
[秋のオーダー受注会]

 


 

色で楽しむ アートギャッベ

緻密な手仕事で織り上げられた美しいアートギャッベには、
様々な自然のモチーフが生命力溢れる色彩で描かれています。
日本の四季と同じように、きっと織子たちの住むイランでも
鮮やかな色の自然が溢れていることでしょう。
草木で染められた羊毛が、その鮮やかな世界を映し出します。
今回の展示会では350枚の新作ギャッベをご覧いただけます。

 

Instagramでもたくさんのギャッベをご紹介しています。
ぜひご覧ください。

 

 

深まるクルミ色

ギャッベの茶色は私たちにも馴染み深いクルミの実の皮を使って染められます。
クルミで染められた茶色は、程よい艶感があり、年数を経るほどに深い色合いに育っていきます。
ギャッベの中でも最もベーシックな色として、多くの人から愛されている色です。

いつか見た風景 174cm×130cm

 

薄桃色
151cm×48cm

 

深まる胡桃色
204cm×73cm

雪原の見える窓
117×63cm

 

実りの黄

遠いイランにも四季があり春夏秋冬を愛でる気持ちは私たち日本人と同じです。
特に実り豊かな時期はとても大切な季節です。
鮮やかな黄色はこの季節に穫れるザクロで染められます。
広大な大地にどこまでも続く豊穣を願う織子の姿が想像されます。

カナリア色
235cm×171cm

 

森羅万象
91cm×56cm

 

収穫祭
243cm×178cm

 

秋の散歩道
237cm×172cm

 

お散歩
147×53cm

 

恵みの青

乾燥した広大な大地に暮らす遊牧民にとって、水は特別な意味を持ちます。
水は全ての生命の源。だからこそ青は恵みの色。
水の豊富な日本に暮らしている私たちにとって
意識することは少ないかもしれません。
雨には豊穣の力が宿り、地上にはありとあらゆる植物が生い茂ると言われています。

 

旅路
201cm×141cm

 

豪華絢爛
97cm×60cm

 

朝焼け色
196cm×151cm

 

青の森
243cm×175cm

 

ミルフィーユ
120×75cm

 

星空の濃紺

標高が高い山岳地帯の暮らしでは、きっと空の距離も近く感じるのでしょう。
夜には満天の星空が空を覆い尽くします。
これらのギャッベには夜空に輝く星空が美しく表現されています。
当たり前の日常の光景ですが、これからずっと長く続いて欲しい平和の光景です。

桃源色
199cm×150cm

 

微睡色
159cm×114cm

 

星空の濃紺
331cm×229cm

 

神聖な赤

幼い頃に感じた朝日、夕日の美しさ。
大人になってから朝と夕方の空が赤く染まる理由を知った時に、
光はいろんな色の集合体と分かりました。
赤は全ての色の中で1番長く遠くまで届く色なのだそう。
きっと、赤は心の中の琴線まで届く色なのだと思います。

神聖な赤
287cm×212cm

 

ヒュッゲ
233cm×172cm

 

心の故郷
235cm×171cm

 

古き良き時代
156cm×110cm

 

スフィンクス
94×64cm

 

生命の緑

草原のように美しい緑は遊牧民にとって憧れの色。
荒涼とした大地で暮らす彼らは、緑に溢れたオアシスで
暮らすことを夢見てきました。
草木で染め上げた緑は、美しいグラデーションで表現され、
まるで印象派の画家が描いたかのように複雑で
味わい深い風景を私たちに見せてくれます。

イルミネーション
201cm×146cm

 

皐月
190cm×122cm

 

精悍な力
147cm×96cm

 

深森色
204cm×151cm

 

色彩の世界
173cm×118cm

 

初夏の並木
245×172cm

 


改めて「アートギャッベの魅力」について、
製作風景や品質の良さをブログにまとめています。
こちらもぜひご覧ください。

ブログ「アートギャッベの魅力」

 

【Roots Lifestyle Shop のギャッベはここが違う】

Roots Lifestyle Shop は、最高品質のギャッベを供給し欧米各国でも高い評価を得ている
「ZOLLANVARI 社」のギャッベを、さらに厳しい基準で選定し、
日本に広く紹介してきた「アートギャッベ初代選定人」が経営する店舗です。
20年間で何百万枚ものギャッベを見てきたアートギャッベ初代選定人が、
その目で選びに選び抜いたギャッベたちは、まさにRoots Lifestyle Shopでしか見ることのできない逸品。
織り手の高い感性が感じられるギャッベは、見た時に想像を駆り立てられたり、
穏やかな気持ちにさせてくれたり、見る者の心に響き渡り、感動を与えてくれます。
そういうギャッベは何百枚の中に数枚あるかないか。
そうして出会ったギャッベたちは、
日本中どこを探してもそうそう見つかるものではありません。
ギャッベが大好きでいろんなところを見ている方の中には、
Roots Lifestyle Shopのギャッベを見て、触れて、
その美しさや手触りのよさに、思わずため息をついてしまう方もいらっしゃいます。
今回ご覧いただく「たった15枚のギャッベ」は、
Roots Lifestyle Shopが厳選したとっておきのギャッベたちです。
1枚ずつじっくりと、絨毯と向き合い、会話するようにご堪能頂けたらと思います。


 


 

オリジンギャッベとは

遊牧民が感性の赴くままに織り上げるギャッベ。
ギャッベのデザインにも、その描き方に歴史があります。
2010年以降、遊牧民の定住化が進み、
インターネットが繋がったことで
世界中の情報が得られるようになりました。
織り手の思考の可動域は拡がり、
現代のギャッベは、写実的でアート性の高い作品が
多く作られています。
それ以前に作られた「オリジンギャッベ」は、
風景や紋様をシンプルなデザインで表現した、
まるで美しい抽象画のようです。
昔の遊牧民たちが実際に目にした風景や、
五感で記憶したイメージがデザインの原点です。

 

169cm×107cm

 

143cm×101cm

 

190cm×119cm

 

 

GOSHIMA絨毯
[秋のオーダー受注会]

「選ぶ」のではなく「つくる」絨毯

使い手(お客様)と作り手に一枚の絨毯を通して時間の共有が生まれます。
待つ人、作る人のそれぞれの人生の中に4~6カ月(制作期間)が刻まれます。
この「待つ」という時間を異国の作り手とともに共有することで、特別な体
験はものへの愛着へと繋がり、長きに渡り愛用されます。
GOSHIMA絨毯はそんなオーダーメイドによって一枚一枚織り上げ
られます。

 

 

Royal Collection ロイヤルコレクション

GOSHIMA絨毯の中で最も上質なシリーズです。
デザインは、モロッコでも日本でも古来より使われ
親しまれてきた伝統的な柄。
繁栄や豊かさへの願いが込められています。

サークル

 

アプリコット

 

ダイヤ

 

カスリ

 

百花万華 Hyakkabanka

--concept 楽園じゅうたん
森羅万象があなたの味方となって日々見守り、応援してくれる

「絨毯」の価値を越えて未来をオーダーメイドする体験
楽園は与えられるものでもなく、選ぶものでもなく
受け取るものでもなく、自分でつくるもの
身を委ねる大地を自ら耕し種を植え
そこに育つ草花の成長を愛で
その喜びを誰かの幸せにつなげる
オーダーメイドのじゅうたんは自身の暮らしを
丁寧に見つめる時間をもたらし絨毯のデザインをつくる
楽園のデザインはいつかなりたい自分の憧れの姿として
表現されていきます
私の楽園デザインをつくることで
潜在的に心のなかにあった気持ちを色形にのせて表出させ
何年経っても手放し難い唯一無二の存在が
どういうものなのかを知ることができる
一度の人生のうちで貴重な体験となるでしょう
楽園は自分でつくるもの
他の誰でもなく
私の楽園は、私の「心」でつくる

プラハマンダ

 

ノバランガ

 

アミティバ

 

スリャスタ

 

木と鳥に願いを込める、アーモンドシリーズ
家族のじゅうたん

家族みんな “ここ” にいる 絨毯のうえにも、絨毯の絵柄にも
家族みんなが一緒にいる。
いつか離れ離れになっても
家族みんなの記憶は“ここ”にあります。小さかった子が大人になる頃
この絨毯を見て思うことは
‒ 家族みんな “ここ” にいる ‒
一瞬でもそんなことを思うことがあれば心強く思うことでしょう。
“家族のじゅうたん ” は
家族みんなでつくる唯一無二の
オーダーメイドの手織り絨毯です。

子どもが小さい時にこんな絨毯を作りたかったとたくさんの反響をいただいています。

 

オーダールームでゴロゴロしながら家族みんなで作り上げます。

秋のオーダー受注会
記念日プラン

特別な日をお祝いする【記念日プラン】のご紹介です。
希望の木[アーモンド]に願いを込めて家族みんなでつくりましょう。

 

 お申し込み方法:ご希望の記念日プランと絨毯サイズをお選びいただき、お店にご来店ください。
GOSHIMAオーダールームにて、鳥の数や花の色などをオーダーキットを使って決定、世界で1枚だけの「家族のじゅうたん」をつくりましょう。

 

新築記念

家族全員寝転べる「くらしの真ん中プラン」
サイズ:A 200×300cm、B 230×170cm

 

誕生のお祝い

おしめ替えからはじまる「一生ラグプラン」
サイズ:A 200×100cm、B 120×120cm

 

進学のお祝い

学習机のかわりに「自分の基地プラン」
サイズ:A 80×60cm、B 60×60cm

 

優美な手仕事
王侯絨毯 展

 

オスマントルコ時代に最高級の品質に育て上げられたトルコ絨毯。
その中でもペルシャ絨毯にも劣らない
高い品質のものがアラベスク(幾何学模様)絨毯です。
花を俯瞰で見たようにあしらわれたデザインや
放射状に花弁が広がった円形の花文様が
絨毯のフィールドを美しく飾ります。

トルコ・kayseri 1980年代物
132cm×90cm

 

トルコ・kayseri 1960年代物
206cm×152cm

 

トルコ・kayseri 年代不詳
300×200cm

受け継がれる伝統紋様
アートキリム 展

モロッコで継承される技法で、手織りで作る
日本で流通が少ない特別なアートキリム。
キリムの最高峰ともいえる綴織(つづれおり)の細かな織りが特徴であり、モロッコ・アトラス山脈の民族たちに
長く受け継がれてきた抽象的なモチーフのデザインや色合いに、
日本の和柄や伝統美と重なるイメージを感じます。

 

 

 


秋の大アートギャッベ展
季節を彩る美しい手織り絨毯350枚

日時:2022年11月3日(木祝)~11月20日(日)
11:00〜17:00

※期間中の定休日:
11月8日(火)、9日(水)、15日(火)、16日(水)

 

じっくりご覧いただきたい方は、事前の来場予約をおすすめしております。
絨毯選定人や手織り絨毯コンシェルジュがご案内させていただきます。
来場予約いただいた方限定の特典もありますので、下記の予約フォームよりお気軽にご予約ください。

 



 

Roots Lifestyle Shopメルマガ、公式LINEにぜひご登録ください!

秋の大アートギャッベ展や新入荷商品などお店の情報を配信しています。
下記のバナーをクリックして、ご登録、お友だち追加をお願いします。

EVENT INFORMATION

title.

秋の大アートギャッベ展(終了しました)

開催日
2022/11/03~2022/11/20
時間
11:00〜17:00
場所
Roots Lifestyle Shop MAP
参加費
入場無料
内容
参加者数
申込み期限
備考