トライバルラグと刺繍布
トライバルラグと刺繍布

― 本物のアンティークと暮らす ―
トライバルラグと刺繍布

アンティークの布や絨毯を暮らしに取り入れることは、古いものの中に価値を見出し、そこに込められた想いや歴史を紡いでいくことに繋がります。
1点1点を厳選した「本物」のアンティークをお届けいたします。

トライバルラグと刺繍布
トライバルラグと刺繍布
トライバルラグと刺繍布

 


 

本物のトライバルラグを愉しむ。

トライバルラグと刺繍布
トライバルラグと刺繍布

「トライバルラグ=部族の絨毯」という意味です。様々な部族が織り上げる多種多様な紋様の絨毯は、SNSの普及により現代ではたくさんのものを見ることができるようになりました。このような時代だからこそ「本物」を見つける審美眼を育んで頂きたいと思います。

トライバルラグと刺繍布
トライバルラグと刺繍布

1枚1枚のトライバルラグには、家族や共同体が末永く平和に暮らすために欠かせない知恵と未来へ受け継がれる民族の誇りが鮮やかな色彩や美しい紋様で表現されています。部族とは効率や利便性よりも『スピリッツ』と『美しさ』を生きる事の中心においてきた人たちです。一枚の布やラグを織り上げることは並大抵な作業ではありませんが、それこそが部族の「暮らし」の一部です。ひとつひとつの結び目の間に完成までの物語があり、糸と糸の間にこめられた、織り手の思いが感じられます。
人間にとって何が一番大切なのか。トライバルラグを始めとするテキスタイルには、その一端とすべてが、美しい色彩や心地よい形で表現されているように思います。

トライバルラグと刺繍布
トライバルラグと刺繍布

Roots Lifestyle Shopの紹介するトライバルラグ

当店のご紹介するトライバルラグは、絨毯を軸として風土が織りなす染織文化の魅力を伝える“tribe”主宰の榊 龍昭氏が収集したコレクションです。一点一点を榊氏独自の目線で選び抜いたトライバルラグは、時代を越える「本物」に相応しいものだと思います。今回の展示では絨毯以外にも、バーリシト(運搬や収納、クッションを兼ねた長方形の袋)をはじめ、サドルバッグ(鞍掛け袋)や塩袋といった小ぶりな袋物やその表皮も多くご紹介いたします。

トライバルラグと刺繍布
トライバルラグと刺繍布

榊 龍昭(さかき たつあき)氏
tribe 代表

1958年秋田県生まれ。イランイラク戦争末期のイランで、トルクメンの青年との出会いからトライバルラグを知り“tribe”として販売を始める。2001年に手織り絨毯の研究機関[じゅうたん会議]を創設。2007年から[手仕事プロジェクト]を主催、日本人のアンティークディーラーと共に日本~アジア・アフリカ・南米などの手仕事の展示や研究などを行う。部族の絨毯やテキスタイルを扱う傍らで、人々の生活の中から生まれた絨毯やテキスタイルの魅力を伝えるために活動中。
【Instagram】▶ @tribesakaki36

 

 

多種多様なトライバルラグ

トライバルラグを織り上げる各部族の特色を知ることは興味深く、その民族の精神性と手仕事には密接な関係があり、部族意識を大切にする人々は、私たちの心を動かす良いものを作り出します。
多くのものを持たず、財や富よりも自然の中で牧歌的な暮らしを良しとする遊牧民の生き方は、あまりにも進みすぎる現代の生活や環境問題を考えることにもつながるかもしれません。

・バルーチ
イラン・アフガニスタン周辺の遊牧民「バルーチ族」は、伝統的な掟(コウル)を大事に守っており、その高い美意識から、生活道具や民族衣装から絨毯まで、非常に美しい手仕事を長い歴史の中で作り上げ、大事に伝えて来ました。

トライバルラグと刺繍布
トライバルラグと刺繍布

・トルクメン
トルクメニスタン周辺に暮らす遊牧民「トルクメン族」は、最も赤にこだわり、赤のもつ呪力を信ずる部族といえるでしょう。太陽・火・血・花・果実・土などの赤は、逞しく生きる力の源として、あるいは「魔」を追い払う呪術的な色として、深く民俗の中に息づいてきたようです

トライバルラグと刺繍布
トライバルラグと刺繍布

絨毯以外のトライバルラグ

・サドルバッグ
サドルバッグ=鞍掛袋は、遊牧民が衣服等の荷物運搬の際にロバに担がせるための袋状の織物です。機能性に富みつつも表面に施された美しい装飾は「用の美」を感じさせます。

・塩袋
遊牧生活に欠かせない岩塩を家畜から守るために凸状に造られた織物。塩は古くから遊牧民の暮らしにはなくてはならない大切なものとされ、塩を入れるための織物にも様々な装飾が施されてきました。

暮らしに設える

・リビング
自然素材の心地よい使い心地と手仕事ならではの丈夫さを兼ね備えたトライバルラグは、毎日を過ごすリビングにもおすすめ。ソファ前やダイニング下など様々なシーンでお使い頂けます。また、様々なサイズを複数使いすることで、ひとつの空間に様々な表情が生まれます。

トライバルラグと刺繍布
トライバルラグと刺繍布

・和室、その他
和室とトライバルラグは一見異質なものに感じますが、同じ空間の中で不思議とマッチします。その他、玄関や廊下はもちろん、使い古されているものだからこそキッチンや洗面室でも気兼ねなくインテリアとして楽しむことができます。

トライバルラグと刺繍布
トライバルラグと刺繍布

 

 

刺繍布

 

世界各地に見られる刺繍を施した布地は、民族や部族ごとに何千年もの時間をかけて発展してきました。その土地ごとに伝わる技法やモチーフの向こうに、その時代に生きた人々の暮らしや願いを垣間見ることができます。ウズベキスタンで発展した「スザニ」は、中央アジアの遊牧民によって作られた刺繍布。花や植物などをモチーフに美しく描かれた刺繍が特徴です。遊牧民の女性たちが手刺繍で描くスザニは代々受け継がれてきた伝統工芸であり、母親が縫いながら娘に教え、嫁入り道具の一つとして持たせたといいます。今回の展示会では、クッションカバーや一枚布など、希少なスザニを展示販売いたします。

トライバルラグと刺繍布
トライバルラグと刺繍布
EVENT INFORMATION

title.

トライバルラグと刺繍布

開催日
2022/09/10~2022/09/19
時間
11:00-17:00
場所
Roots Lifestyle Shop MAP
参加費
入場無料
内容
参加者数
申込み期限
備考