大アートギャッベ展 in 秋田

[東北地区最大級250枚展示]

同時開催:GOSHIMA絨毯 秋のオーダー会
2021.12.2(木)-12.5(日)10:00〜17:00
※最終日は16:00まで

会場:さきがけホール内 多目的ホール
秋田市山王臨海町1-1 秋田魁新報社1F

イベントについてのお問い合わせ先
TEL.070-1557-3939
(催事担当 松澤直通電話)

 

「大アートギャッベ展 in 秋田」ご案内

[ 大アートギャッベ展 in 秋田の見どころ ]


ギャッベの中でも選りすぐりの「アートギャッベ」約
250枚が一堂に

ギャッベはペルシャ地方の遊牧民族による手織り絨毯です。そのギャッベの中でも、選りすぐりのアートギャッベと呼ばれる所以は、何といってもその「品質」「アート性」の高さ。専門の選定人がその一枚から感じる織り手の人々と、そのできあがりに携わった作り手の努力を感じながら選定しています。そのように選定された上質な作品、約250枚が勢ぞろい。圧巻のボリュームです。

アートギャッベ®の詳細についてはこちらをご覧ください
− アートギャッベと呼ばれる7つの理由

すべて一点物!
アートギャッベの一部をご紹介!

※一点もののため、売約済のものに関してはご覧いただけない場合もあります。


「実りのとき」 192cm×151cm


「アトランティスの夕暮れ」 292cm×197cm


「空に生える樹」 241cm×181m

「朝のせせらぎ」 235cm×162cm


「緑の住宅地」 89cm×60cm

「ふわふわ」 167cm×99cm


「世界の国旗」 299m×190cm


「未来への窓」 196cm×150cm


「大地と花」 195cm×157cm

「つながりの樹」 201cm×150cm


「現実と空想の間」 182cm×150cm

「夕日に包まれる野営地」 154cm×110cm

「空と水と四本の矢」 148cm×106cm

「動物の楽園」 143cm×105cm

「沙漠の樹」 122cm×83cm


「群青の地」 135cm×84cm


「遊牧地の夕暮れ」 90cm×58cm

35cm角,玄関マット,リビングサイズなど豊富なサイズ展開

35cm角~2m×3mまで。椅子の上、玄関マット、キッチンマット、リビング、ダイニング、寝室など…
暮らしのあらゆるシーンを彩る、豊富なサイズバリエーション。見ているだけで、暮らしのイメージが膨らみます。

【ミニサイズ】約35cm角
座布団、ディスプレイ、壁掛けに…

【約60×90cm】
玄関、座布団、洗面台に…

【約80×120cm】
デスク下、玄関、ベッドサイドに…

【約100×150cm】
ベッドサイド、椅子の下、お子様の遊び場に…

【約120×180cm】
ベッドサイド、ソファの前、子ども部屋に…

【約150×200cm】
ソファの前、お子様の遊び場、ダイニングに…

【約170×240cm】
リビング、ダイニング、和室に…

【約200×250cm、200×300cm】
リビング、ダイニングに…

【ランナー】
キッチン、ベッドサイド、ソファ前に…

【オールドギャッベ】
アクセント、壁掛けに…

リビングに敷くギャッベの大きさは?

絨毯を敷く場所は家の中にたくさんありますが、家族が集まるリビングは、一番大切にしたい場所ですよね。
そんなところにふかふかで美しいアートギャッベがあれば最高です!

そこで気になるのが「サイズ感」です。リビングにはどのようなサイズが適切なのでしょうか?

「お店で見て大丈夫だと思って購入したが、家に置いてみたら大きくて困ってしまった」

こういった経験をした方は多いのではないでしょうか?これは家具を選ぶ場合、特によくお聞きします。お店は天井が高いので、お部屋に置いたときのイメージが掴めません。しかもソファやダイニングテーブルなどは立体的で、それ自体に高さがあるため、お店より天井が低いご自宅に置いた場合、大きく見えたり、圧迫感を感じたりします。

その点、絨毯は高さがないので、ご自宅に敷いたときに、大きく感じることはほぼありません。むしろ「お店で見たときより、小さく見える」とおっしゃる方のほうが多いです。サイズに関しては、見た感覚だけではなく、座ってみたり、ゴロゴロしてみたりして、ご自宅にいる感覚でサイズ感を体感してみることが大事です。

リビングのギャッベ、サイズ選びのポイントは?

ギャッベのサイズ選びを考えるとき、ポイントになるのは次の3つです。

・どんな風に過ごしたいのかをイメージする
・お部屋の大きさ、家具とのバランスはどうか
・ピッタリのサイズを求めすぎない

  どんな風に過ごしたいのかイメージする

ソファの前にワンポイントで敷きたいのか、テーブルを置いて、その周りを囲んで座りたいのか、
家族4人でゴロゴロして過ごしたいのか。それにより、同じスペースでも敷くべきサイズは異なります。

  お部屋の広さ家具とのバランスはどうか

敷きたいお部屋の広さ、家具とのバランスも大事です。例えばソファを基準に考えた場合、ソファの横幅よりも絨毯の方が少し長いくらいがちょうどいいバランスです。しかし「ギャッベを敷くことで、どんな暮らしを実現したいのか」が一番大事なので「家族でゴロゴロして癒されたい!」という方は、バランスを気にしすぎることなく、大きなサイズをお選びいただくことをおすすめします。


この2枚の写真は、一般的な「バランスの取れた敷き方」なので、あくまでも参考までにご覧ください。

   ピッタリのサイズを求めすぎない

手織りで一点モノのギャッベは、ある程度の規格はあっても、基本的に大きさはまちまちです。敷きたいスペースにピッタリ合うものにこだわりすぎるとせっかくの出会いを逃してしまうことに。ギャッベはもともと部分敷き(必要な場所に部分的に敷く)の絨毯なので、ある程度の誤差は気にせず、ご自身が「これ、なんとなく好きだなぁ」と思えるものをお選びいただくことが重要です。

インテリアと絨毯に精通した専門スタッフによるご案内

大アートギャッベ展会場では、インテリアとアートギャッベの専門的知識を持つスタッフが、織り子さんとのエピソードなども交えながら、明るく、楽しくご案内させていただきます。
会場ではスタッフの検温、マスク着用、手指消毒の徹底、定期的な換気と店内設備の除菌など対策を徹底しております。安心して安らぎのひと時をお過ごしいただければと思います。

 

 


大アートギャッベ展 in 秋田
[東北地区最大級250枚展示]
同時開催:GOSHIMA絨毯 秋のオーダー会2021.12.2(木)-12.5(日)10:00〜17:00
※最終日は16:00まで会場:さきがけホール内 多目的ホール
秋田市山王臨海町1-1 秋田魁新報社1Fイベントについてのお問い合わせ先
TEL.070-1557-3939
(催事担当 松澤直通電話)